インフラエンジニアの未経験転職に資格は必要?おすすめの国家資格・ベンダー資格を解説

最終更新日 :2023.11.30

インフラエンジニアの未経験転職に資格は必要?おすすめの国家資格・ベンダー資格を解説

この記事の監修者
監修者の内山 駿介

内山 駿介キャリアアドバイザー部 課長

新卒でキャリアデザインセンターに入社し、type転職エージェントの営業職(企業担当)として従事。数年間にわたり一貫してIT・Web業界を担当。業界トップクラスのSierや独自の自社サービスを展開する上場企業、急成長中のwebベンチャー企業などを幅広く支援。その後、キャリアアドバイザーへ転身。現在は企業担当時代の知見を活かし、IT領域のキャリアアドバイザーとして従事している。 監修者プロフィールを詳しく見る >>
type転職エージェントIT

インフラエンジニアの未経験転職に資格は必要なのか?

インフラエンジニアの未経験転職に資格は必要-type転職エージェント

結論、資格を持っているからといって必ず採用されることはありません。しかし、資格を持っていることで「成長意欲がある」「基礎知識がすでにある」という客観的証明になり、採用でプラスに働くことは間違いないです。

しかし、インフラエンジニアはいくつかの種類があり、それによって取得した方が良い資格も変わってきます。そのため、資格を選定する前に自分のなりたいインフラエンジニアの役割を明確化してから、その職種に合った資格を取得するようにしましょう。

ここからは、インフラエンジニアの職種ごとにおすすめな国家資格、又はベンダー資格を紹介していきます。職種によっては、未経験転職が難しいものもあるので、まずはインフラエンジニアの経験を積んでから、将来的に目指す際に取得しておくと良い資格を紹介します。

インフラエンジニアにおすすめな資格

インフラエンジニアにおすすめな資格-type転職エージェント

ここでは、インフラエンジニアの職種に関係なく共通で取得しておくと良い資格を紹介します。

ITパスポート

ITパスポートは、「社会人として必要な情報技術に関する基礎知識」の有無を判断するために作られた、経済産業省認定の国家資格です。

IT業界についての知識がほとんど無い場合は、ITパスポートを勉強することで基礎知識を身に付けられます。ただし、難易度はIT系資格の中でも最も低いレベル1に該当するため、ITパスポートが採用で有利に働く可能性は限りなく低いです。あくまでIT業界の基礎知識を身に付けたい人におすすめな資格です。

ITパスポート

基本情報技術者

基本情報技術者は、ITパスポート同様、経済産業省認定の国家資格で「高度 IT 人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身に付けた者」が受験対象と定められています。

こちらも未経験者向けの資格ではありますが、ITパスポートよりも取得難易度はやや高めです。その分、「業務経験は無いけれども、一定のITスキルが備わっている」という証明になり、採用でプラスに働く可能性が高いです。

基本情報技術者試験

関連記事:インフラエンジニアとは?仕事内容や必要なスキル、キャリアパスを解説

サーバーエンジニアにおすすめな資格

サーバーエンジニアにおすすめな資格-type転職エージェント

サーバーエンジニアを目指す方におすすめなのが「LPIC」もしくは「LinuC」です。両資格とも、「Linux」というサーバー管理などに使われているOSについてのベンダー資格になります。Linuxは多くの日本企業で使用されているオープンソースのOSです。そのため、持っておいて損はありませんし、未経験転職の場合「サーバー構築の基礎知識がある」と、有利に働く可能性が高いです。

「LPIC」と「LinuC」の違いは、その運営元の違いになります。「LPIC」はカナダの「LPI(Linux Professional Institute)」が運営しており、180ヶ国以上で受験がされている、世界的にもメジャーな資格のため、外資系企業や海外エンジニアが多く在籍する企業で働きたい方は「LPIC」の取得がおすすめです。

「LinuC」は、日本の「LPI-Japan」が運営しており、日本のLinux市場に最適化した試験内容になっているのが特徴です。日本語で表記されており、分かりやすいのもメリットでしょう。

LPIC

LinuC

関連記事:サーバーエンジニアとは?インフラエンジニアとの違いや、仕事内容について解説

ネットワークエンジニアにおすすめな資格

ネットワークエンジニアにおすすめな資格-type転職エージェント

ネットワークエンジニアを目指す方におすすめなのが「CCNA」です。ネットワーク機器大手のシスコシステムズ合同会社によるベンダー資格で、取得をすることでネットワークエンジニアに必要な基礎知識が備わっていることを証明できます。

CCNAは受験資格は定められていませんが、公式ホームページでは前提条件として「シスコ ソリューションの導入と管理の経験が 1 年以上あることが推奨」と記載されています。ここから、実務経験が無いと難易度が高いことが予測できるため、未経験の場合は試験対策に時間がかかる可能性があることを認識しておきましょう。

ただCCNAは世界共通のネットワークエンジニア入門の資格として認知度があるため、取得することで選考でプラスに働くことは間違いありません。

シスコ認定

関連記事:ネットワークエンジニアの仕事内容とは?転職成功のポイントなどを紹介

クラウドエンジニアにおすすめな資格

クラウドエンジニアにおすすめな資格-type転職エージェント

クラウドエンジニアを目指す方におすすめなのが「AWS」「Azure」「GCP」といった、クラウド認定資格です。昨今、クラウドを使ったITインフラ構築が主流になりつつあり、これらのベンダー資格を取得しておけば、クラウドエンジニアへの転職の際にアピールの一つとなるでしょう。

ただし、クラウドエンジニアの未経験可の求人は非常に少ないため、インフラエンジニアを経験したあとのキャリアアップの段階で資格取得を目指すのがおすすめです。

Microsoft Azure認定資格

Google Cloud 認定資格

AWS 認定資格

関連記事:クラウドエンジニアは将来性が高い!未経験で転職する方法を解説

資格取得以外で未経験転職を成功させるポイント

資格取得以外で未経験転職を成功させるポイント-type転職エージェント

ここまで、インフラエンジニア未経験の方におすすめな資格を紹介してきました。資格は採用にプラスに働きはするものの、資格の有無だけが合否を分けるというわけではありません。

そこで本項では、資格以外でインフラエンジニアへの未経験転職を成功させるコツについて解説をしていきます。

キャリアプランを設計する

前述したように、インフラエンジニアはいくつか種類があるので、転職活動を始める前に「自分は○○○○になりたい」と将来像を決めておくと、資格の勉強だけでなく、転職活動の求人選びでの迷いが無くなります。

それだけでなく、志望動機などの選考対策でもキャリアプランは活躍します。例えば、未経験転職の場合、採用担当者は「なぜ未経験転職を決意したのか?なぜうちの会社なのか」という点を知りたいと思っています。キャリアプランが明確でないと、志望動機と転職理由に一貫性が生まれず「それならうちじゃなくてもいいのでは?」という印象を与えてしまいます。

キャリアプランがきちんと設計できていれば、志望動機に一貫性が生まれ、採用担当者を納得できる可能性が高いです。このようにキャリアプランを設計することはさまざまなメリットがあるため、転職活動を始める場合は最初に行うことをおすすめします。

インフラエンジニアのキャリアプランの考え方について詳しく知りたい方は、下記の記事をチェックしてみてくださいね。

関連記事:インフラエンジニアのキャリアプランの考え方|キャリアパスと併せて解説

研修環境が整った求人を選ぶ

インフラエンジニアの未経験可の求人全てが研修が充実しているというわけではありません。企業の中には「現場で学んでもらう」というスタンスを取っているところもあります。未経験だといきなり現場で働くのは大変なので、求人を探す際は研修環境がしっかりと整った企業を選ぶのが良いでしょう。

しかし、こういった研修内容の充実度は求人票などでは分からないため、探す手間を省きたい方は、転職エージェントに研修環境が充実したおすすめの求人を紹介してもらいましょう。

転職エージェントに相談する

IT業界で働いた経験が無いと、求人を選ぶ際にその企業の良し悪しや、自身との相性などを正確に判断するのは難しいものです。そのため、企業と密に連携を取っている転職エージェントに求人紹介をしてもらうことで、最適な求人に絞って応募できます。

type転職エージェントでは、求人紹介以外にも、キャリアの相談や、書類添削や模擬面接などの選考対策、企業とのやり取り代行など、転職活動のさまざまなフェーズを手厚くサポートします。インフラエンジニアの未経験転職の支援実績もあるので、その経験を活かしたアドバイスが可能です。

関連記事:type転職エージェントとは?

まとめ

インフラエンジニアへの未経験転職の成功率を高めるために、資格取得を目指すのは一つの手です。しかし、インフラエンジニアはいくつか種類があるので、自分のなりたいインフラエンジニアに合った資格を選ぶようにしましょう。

また未経験転職において、資格取得は有効なアピールの一つではありますが、それだけでは内定をもらうことはできません。今回紹介した未経験転職の成功ポイントを参考にしながら、自分のキャリアプランの実現を目指してみてくださいね。

こんなことでお悩みではありませんか?

-type転職エージェント
 \ type転職エージェントが解決いたします!/ 

登録してキャリアアドバイザーに相談する

同じジャンルの転職ノウハウ
転職ノウハウ記事 転職ノウハウを一覧で見る
人気記事ランキング
転職エージェントサービスをもっと知る
転職そのあとLABO
セミナー・相談会・イベントを探す 一覧を見る
求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

キャリアアドバイザーに相談する無料