転職エージェントとの面談時の服装

転職エージェントとの面談時の服装

面談に来ていただく際の服装は、基本的に自由です。スーツでも、カジュアルな私服でも構いません。面談のために特別な服装を用意する必要はありませんので、いつもと同じスタイルでお越しください。

仕事帰りに面談する場合も、わざわざ着替える必要はありません。勤務中の服装のままお越しくださって大丈夫です。また、「今日は帰りに面談があるから」と考えて普段とは明らかに違う服装で出社すると、職場の人たちに何か特別な用事でもあるのかと勘ぐられる可能性もあるでしょう。転職活動をしていることを周囲に知られたくない方もいらっしゃると思いますので、やはりいつも通りの服装で仕事をして、そのまま面談に来ていただくのが安心です。

転職エージェントのキャリアアドバイザーが行うのは「面談」であり、「面接」ではありません。これまでの仕事やキャリアについてお話を伺ってあなたを理解することが目的であり、服装でその人を判断したり、評価したりすることは一切ありません。改まった場ではないので、堅苦しいビジネスマナーやルールを気にする必要もありません。普段通りのご自分のまま、リラックスした状態で気楽に来ていただくのが一番です。

転職エージェントとの面談時に用意すると良いもの

転職エージェントとの面談時の服装

面談時に必要なものは特にありませんが、簡単な職務経歴書と筆記用具があれば面談がスムーズに進みます。また、転職エージェントから資料などをお渡しする場合がありますので、A4サイズが入るカバンをお持ちいただくと持ち運びに困らないでしょう。

職務経歴書を用意する時間がない場合は、これまでに経験した仕事や実績などのプロフィールを箇条書き程度にまとめたメモをお持ちくださるだけでも構いません。ただしこれも絶対に必要なわけではなく、どうしても準備する時間がなければ手ぶらでお越しくださっても大丈夫です。

面談でキャリアアドバイザーに相談したいことや確認したいことがあれば、そちらも事前にメモしておくことをお勧めします。面談時にメモが手元にあれば、「確認したいことがあったのに、つい聞き忘れてしまった」といったことがなくなり、面談の時間を有効に使っていただけます。

なお、仕事の場ではありませんから、現職の名刺を持参する必要はありません。もちろん担当するキャリアアドバイザーからは名刺をお渡ししますが、あなたは受け取るだけで結構です。

type転職エージェントで面談するときの服装

転職エージェントとの面談時の服装

type転職エージェントをご利用頂く際も、お好きな服装で来てくだされば問題ありません。実際にご相談に来られる方たちも、スーツ姿もいればラフなファッションの方もいて、本当に人それぞれです。面談は個室で行いますので、他の利用者の目を気にする必要もありません。

ご希望があれば、面接時の服装についてアドバイスをすることもできます。その場合は面接で着用する予定のスーツなどを身につけてお越しいただき、「このスーツで企業の選考を受けようと思っているので、服装をチェックして欲しい」と担当者にお伝えください。キャリアアドバイザーは面接対策についても熟知していますので、その服装が面接官や採用担当者にどのような印象を与えるか、もし直すべき点があるならどうすればよいかなどを、プロの目線から詳しく説明します。

服装のことを含め、転職活動で不安に思っていることや迷っていることがあれば、遠慮なく担当のキャリアアドバイザーにご相談ください。転職が初めての方や経験の少ない方がほとんどなので、わからないことが多いのは当然です。どんなことでも聞いてくだされば、type転職エージェントのキャリアアドバイザーが親身になってお答えします。

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料