非公開求人とは?

非公開求人とは

非公開求人とは、転職サイトや企業ホームページなどのインターネット上に掲載されない求人のことです。転職サイトなどに掲載される求人広告では、企業名や募集職種、仕事内容などの情報が公開されますが、非公開求人ではこうした募集要項の情報も一般には公開されません。

企業が非公開で採用を行いたい場合は、転職エージェントを通じて募集します。転職エージェントのキャリアアドバイザーが転職希望者と面談を行い、スキルや経験などが非公開求人にふさわしいと判断したら、本人に募集要項の詳細を説明して企業名を明らかにします。このように非公開求人は、ごく限られた範囲でしか情報が公開されません。

非公開にしている理由

非公開求人とは

企業が求人を非公開にする理由は、主に3つのケースがあります。

  • 1 人気企業が応募の殺到を避け、効率的に採用活動を行うため
  • 2 求人を公開することで、事業戦略が他社に知られるのを防ぐため
  • 3 急な欠員募集で、転職サイトに掲載する時間がないため

人気企業や有名企業が求人を公開すると多数の応募が集まるため、採用にかかるコストが大きくなります。その負担を軽減するため、あらかじめ転職エージェントで条件に合う人材をマッチングし、ある程度の絞り込みをしてから効率的に選考を進めたいと考えるケースがあります。

また、競合に知られたくない新規事業や極秘プロジェクトのメンバーを募集する際も、その多くが非公開求人となります。あるいは、急な欠員が出てすぐにでも人が欲しいという場合に、転職エージェント経由で採用が行われる場合もあります。

なお非公開求人では、重要なポジションを担う人材や専門性の高い人材を求める案件も多いため、一般に公開されているものに比べて高年収の求人が多いのが特徴です。

非公開求人に書いてある内容は?

非公開求人とは

非公開求人の募集要項に記載される内容は、通常の求人と変わりません。仕事内容、求める経験やスキル、勤務地などの基本的な項目が転職エージェントから本人に伝えられます。

ただし転職サイトでは募集要項に書かれている以上の情報は知ることができませんが、キャリアアドバイザーは企業の求人について豊富な情報を持っているので、確認したいことや不安な点があれば質問や相談をすることが可能です。

公開・非公開のメリット、デメリット

非公開求人とは

一般的な公開求人と非公開求人には、それぞれメリット・デメリットがあります。自分に合う求人を見つけるために、両者の特徴を理解しておきましょう。

「公開求人」のメリット

・ 自分ですぐに調べられる
・ さまざまな業界・業種の求人を知ることができる
・ 転職サイトに登録しなくても、求人情報を見ることができる

「公開求人」のデメリット

・ 誰でも応募できるので、企業によっては競争倍率が高まる
・ 求人広告を出さない企業の採用情報は知ることができない

「非公開求人」のメリット

・ 転職サイトでは見つからない求人に出会える
・ 大手企業や有名企業の求人がある
・ 幹部候補や重要ポジションの求人がある
・ 高年収の求人が多い

「非公開求人」のデメリット

・ インターネットで調べられる情報が限られる
・ 転職エージェントから紹介されて初めて社名を知ることができる
・ 転職エージェントを介さないと応募できない求人がある(自分で直接応募できない求人がある)
・ 経験やスキルが条件を満たさないと求人を紹介できない場合がある

type転職エージェントの非公開求人の特徴とは

type転職エージェントの非公開求人の特徴とは

type転職エージェントが保有する求人の8割は非公開求人です。幅広い職種を扱っており、なかでもIT・Web・通信系エンジニア、管理・事務・企画系、営業職などが充実しています。長年培ってきた企業とのネットワークがあるので、大手からベンチャーまで人気企業や優良企業の求人が集まっているのも強みです。

こうした非公開求人の中に、あなたの経験やスキルを活かせる案件が眠っているかもしれません。自分のキャリアの可能性を広げるためにも、まずはtype転職エージェントに相談してみることをお勧めします。

転職エージェントサービスをもっと知る

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料