年齢別にみる転職に適したタイミング!社会人何年目がベスト?

掲載日 : 2022.06.20最終更新日 :2022.06.20

年齢別にみる転職に適したタイミング!社会人何年目がベスト?

「転職をするならまずは3年勤めてから」という言葉を聞いたことがある方は少なくないでしょう。しかし、近年では3年以内で転職するケースは増加傾向にあります。実際、あまりに短い期間でない限りは、1〜2年程度であっても経験として認めてくれる企業は多くなっています。

本項では、年代・経験年数別の最適な転職のタイミングを解説していきます。転職のセオリーは年々変化しており、スキルや経験値についても単純な年数だけで決まるものではないので、あくまで参考程度の話になりますが、一般的な目安としてベストな転職のタイミングを知っておくことは、今後の転職活動の助けになるはずです。

この記事の監修者
監修者の斉藤 淳

斉藤 淳キャリアアドバイザー部 課長

新卒で自動車ディーラーとして営業を経験したのち、自らの営業としての可能性を広げたいという思いからtype転職エージェントのキャリアアドバイザーへ転身。自身の経験を生かした的確なキャリアアドバイスで多くの転職成功を導いている。そんな時に頼れる支えでありたいと思っております。

転職は社会人何年目がベスト?

転職を行う場合、一番ベストなタイミングは社会人何年目でしょうか?

先に話したとおり、入社3年未満での転職は不利というのが転職のセオリーでした。実際に1年未満で転職する場合、それ相応の理由がない限り転職先の企業からは忍耐力がないと判断されてしまうケースが少なくありません。しかし、1〜2年経験してからの転職であれば、立派な経験として扱ってくれる企業もあります。また、第二新卒として今後の伸び代を見込んで採用してくれることも考えられます。じっと3年間耐え忍ぶよりも、我慢せず新しい環境に飛び込むことも良いといえるでしょう。

また、未経験の業種・職種にキャリアチェンジしたいのであれば、社会人3〜4年目での転職がベストです。これまで経験してきた仕事とは全く別の分野に挑戦したいとなったとき、一番動きやすいのがこのタイミングです。基礎的なビジネスマナーやスキルを身につけていて、なおかつ新しいことにチャレンジできる時期として、未経験であっても企業は積極的に採用する傾向にあります。

では、同業種でのキャリアアップを目的とする場合はどうでしょうか?ひとつの業界で経験を積み、さらに上のキャリアを目指すのであれば、5〜6年目での転職が有利です。なぜなら、即戦力としての経験・スキルがありながら、まだまだ若く、長期間活躍できる見込みがあるからです。教育にコストをかける必要がなく、将来的にはリーダーとして成長する可能性もあるので、同業種の企業から非常にニーズの高い年数といえます。

とはいえ、実際のところ転職にベストなタイミングは人それぞれです。本人の能力だけでなく、勤めている企業や職種、社会情勢など、環境によっても条件は左右されます。ですので、あくまでこの話は参考程度に捉えてもらえれば良いでしょう。

年代別で変わる求められるスキル

社会人としての経験年数だけでなく、年齢によっても必要とされる能力は変わってきます。以下に年代ごとの、企業が重視するスキル・資質を挙げていきます。

25歳以下

25歳以下の場合、第二新卒として扱われることも多く、経験値よりもポテンシャルを重視されることがほとんどです。即戦力としての能力を求められないので、専門性的な要求も多くありません。そのため、転職のチャンスは少なくないといえるでしょう。

20代後半

この年代になれば、ある程度の経験を積んでいるため、自分の理想の働き方を探したり、これまでとは違うことに挑戦したいと考える方も多いでしょう。企業側はこの年代を、将来の管理者候補と期待して採用する傾向にあります。ですので、リーダーシップをアピールすることができれば、採用の可能性も高まるでしょう。

30~34歳

この年代に最も求められるのは、ずばり「即戦力」としての能力です。入社してすぐに活躍できるだけの能力が求められます。また、通常業務のスキルだけでなく、リーダー候補としても活躍できる能力があるかどうかも重視されます。そのため、マネジメント経験があれば評価も高まるでしょう。ただし、比較的年齢も高くなっているため、場合によっては転職をすることで年収がダウンする覚悟も必要になります。

30代後半

30代後半になると、よりマネジメント力が求められます。「多人数のマネジメント経験がある」「現職で部長職に就いている」など、マネジメント経験を積んでいる場合は高く評価されるでしょう。とはいえ、年齢が上がれば上がるほど、企業側も年収を高く提示しなければなりません。年収にふさわしい活躍ができるかどうか、厳しい目が向けられることは覚悟するべきでしょう。

40代以降

40歳を超えてからの転職は、他の年代に比べて少し特殊です。特に多いのは、管理職から管理職への転職でしょう。そのため、専門的なスキルを持っているかどうかなど、人材的な価値が重視されます。通常の転職求人サイトでは募集がほとんどないため、転職エージェントを活用したり、ヘッドハンティングされたりといった形で転職先を決めるケースが多いでしょう。

年齢別に見るベストなタイミング

では次に、実際に転職する場合のベストなタイミングを、年代ごとに解説していきます。

20代転職のベストなタイミング

社会人としての経験が少ない20代。デメリットのように思える経験の浅さも、見方によってはメリットと捉えることもできます。なぜなら、ひとつの企業に長くいると、その環境独自の仕事の進め方が定着してしまい、柔軟性が失われてしまうからです。未経験の業界・職種に挑戦することも多い年代なため、この点を積極的に活かしていきましょう。そのためには、一般的に「第二新卒採用」と呼ばれる、大学卒業から3年以内での転職が成功しやすいです。

とはいえ、社会人経験が3年程度あると基本的なビジネスマナーやスキルが身についていると評価する企業も少なくありません。以上の点から、やはり社会人3年前後での転職が可能性が高いといえるでしょう。

30代転職のベストなタイミング

30代での転職は30代前半、後半で理想的なタイミングが変わってきます。

まずは、30代前半の場合。この年代は中堅として扱われることが多く、年齢が上がれば上がるほど求められるスキルも高くなる傾向にあります。そのため、できるだけ早いうちに転職活動を始めると良いでしょう。また、20代での転職と違い、マネジメント経験の有無や現在の役職を判断基準とされることが多くなります。後半になればなるほど、求められるスキルも高くなるため、なるべく早めに行動することがポイントです。

次に、30代後半の場合。この年代になると即戦力としての能力だけではなく、マネジメントにおけるスキルも求められるようになります。企業は管理職候補としての採用も視野に入れているため、ある程度のキャリアを積んでいないと、転職の成功率は少なくなってしまいます。20代や30代前半よりも転職のハードルが高くなっているため、いかに実績を積むかが重要です。この年代での転職を考えている場合は、焦らずマネジメントに関する経験を重ねていき、十分な実績を積んだタイミングがベストな時期といえます。

40代転職のベストなタイミング

40代での転職は、若いころに比べて格段に難易度が高くなるため、転職活動に必要な期間が長引く傾向にあります。ですが、この期間でさまざまな知識を身につけることができるため、しっかりと転職の準備ができるともいえるでしょう。

40代で転職活動を始めて、内定が決まるまでの期間は、一般的に3ヶ月程度となっています。ある程度時間がかかるため、転職先が決定するまでにかかる期間を念頭において、転職活動を始めることが重要になります。

そもそもの求人数が少ない40代の転職の場合、企業が求人を増やす時期を見定めることも大切です。具体的には欠員が出やすい3月、新たなプロジェクトが発足して人材が必要となる10月~11月などが狙い目でしょう。また、ボーナスが支給される7~8月、1~2月などの時期もおすすめです。なぜなら、ボーナス支給後に退職者が増えるため、その分だけ求人も増加する傾向にあるからです。

新卒入社、直後に転職や退職をするときの注意点

新卒入社で入った会社から転職を検討する場合、いくつかの注意点があります。

冒頭でも触れたように、一般的に3年以上働くことが良いとされていますが、労働環境が良くなかったり、職場の雰囲気が自分のイメージとかけ離れていた場合には、1年程度で転職を検討する例も少なくありません。近年では第二新卒と呼ばれる枠での採用もあるため、3年経たずとも転職を検討して良いでしょう。ただし、あまりに短い期間で辞めてしまうと、後々の転職活動で不利になるケースが多くなるため注意しましょう。辞めた際のメリット・デメリットを天秤にかけ、慎重に判断する必要があります。時には我慢が必要になる場面もあるかもしれません。

また、当然ですが初めての転職活動となるため、その点に関しても注意が必要です。新卒のときと違い、求められる資質なども変わってくるため、キャリアアドバイザーと一緒にしっかり対策をする必要があるでしょう。いずれにせよ、短い期間であっても社会人としての経験は貴重です。そこで学んだスキルはきちんと後の転職活動に活かしていきましょう。

こんなことでお悩みではありませんか?

-type転職エージェント
 \ type転職エージェントが解決いたします!/ 

登録してキャリアアドバイザーに相談する

同じジャンルの転職ノウハウ
合わせて読みたい転職ノウハウ
転職ノウハウ記事 転職ノウハウを一覧で見る
人気記事ランキング
転職エージェントサービスをもっと知る
セミナー・相談会・イベントを探す 一覧を見る
求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

キャリアアドバイザーに相談する無料