プロジェクトマネージャー(PM)の職務経歴書の書き方

プロジェクトの概要、プロジェクトの規模、期間、チームの人数、業務内容、実績を明確に記載してください。重要なのは、具体的な成果とそれを達成した方法です。例えば、プロジェクトの範囲、予算内での完了、特定の問題の解決策、プロジェクトによって達成された具体的な改善点など、数字を使って成果を示すと効果的です。
また、リーダーシップやチームマネジメントのスキルを強調し、どのようにチームを導いて目標を達成させたかを示す事例を入れると良いでしょう。これにより、組織への貢献度と管理能力が際立ちます。

関根 光代
  • IT・Web

関根 光代

プロフィール

プロジェクトマネージャー(PM)の職務経歴書テンプレート

職 務 経 歴 書

××××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

-職務要約-

私は××卒業後、株式会社○○に入社し、システムエンジニアとしてJavaを中心とした開発に携わって参りました。開発フェーズは要件定義から経験をすることができ、システム開発全体を見ることができたと考えています。その後、株式会社△△△に入社し、1社目と引き続きJavaでのシステム開発の業務に携わると共に、プロジェクトマネージャーとしてチームを取りまとめる立場として、プロジェクトの成功に向けて努力しています。

-職務経歴-

■ 20××年4月 ~ 20××年10月
株式会社○○○
事業内容:金融システム開発、保守に従事


期間 業務内容 担当業務/開発環境 役割/規模
20××年4月

20××年10月
(○年○ヶ月)
オンライン決済システム開発・保守
[概要]
オンライン決済システムの詳細設計、開発、保守を行う。
[業務]
詳細設計、開発、テスト、マニュアル作成
[実績]
顧客が使いやすいUIの開発を意識し、利用率〇%改善し、顧客に満足していただけた。
Java
SQL
Oracle
Unix
メンバー
○名

■ 20××年11月 ~ 現在
株式会社○○○
事業内容:ビジネスアプリケーションを中心としたシステム構築に従事


期間 業務内容 担当業務/開発環境 役割/規模
20××年11月

現在
(○年○ヶ月)
会計系基幹システム再構築
[概要]
大手流通企業向け会計系基幹システムの再構築プロジェクトに参画。
[業務]
プロジェクトマネージャーとして顧客折衝、工数見積、プロジェクト管理(進捗、品質、要員管理)、開発に従事。
[実績]
メンバーの管理や進捗確認を行い、適切なタスクの振り分け、スケジュール管理をしたため、納期を厳守することができた。
【担当】
工数見積
予算管理
進捗管理
【開発環境】
Java
Unix
PM
○名
(全体人数○名)
-資格-
  • 基本情報技術者試験(20××年×月)
  • PMP(20××年×月)
-活かせる経験・知識-
  • フレームワークを使用したJavaでのコーディング力
  • 要件定義からの一貫したシステム開発経験
  • 協力会社の取りまとめ、他社・他部署との円滑な調整
  • 約〇名規模のプロジェクトマネージャー経験(工数管理・進捗管理・品質管理)
-自己PR-

顧客折衝

上流工程から下流工程まで一貫して業務に携わっており、お客様との定例会議に参加し、リーダーとして進捗報告や各工程で発生しうる問題の対処にあたってきました。お客様がシステムを導入することで何がしたいのかを正確に把握し、それを具体化することが重要であると考え、技術的に不可能な要求やお客様の予算と合わない要求等については要件を正確に把握した上で代替案を提案いたしました。また、既存のシステムの業務フロー等に関しても、技術的観点から改善できる箇所等があれば、常にお客様と相談しシステムの品質向上に努めてきました。こうした姿勢はお客様にも評価され、技術的観点の助言を求められることも多くありました。

マネジメント力

プロジェクトマネージャーとしての豊富な経験を活かし、複数の大規模プロジェクトを成功に導きました。あるプロジェクトでは、期限内に予算を20%削減しながら顧客の要求仕様を全て満たす結果を出しました。このプロジェクトでは、異なる背景を持つ20人のチームメンバーを統括し、各ステークホルダーとの強固な関係を築きながら、障害を迅速に特定し、効果的な解決策を提供しました。チームのモチベーションを高め、効率的なコミュニケーションとリソースの最適化を図ることで、目標達成とコスト削減を実現しています。

以上

プロジェクトマネージャー(PM)の職務経歴書のポイント

職務要約

在籍した各企業で経験した仕事とそこで得た強みを記載します。全体を3~5行でまとめます。詳細は「職務経歴」で記載しますが、人事担当者が最初に読む箇所なので、自分に興味を持ってもらえるよう意識して書くことが重要です。

職務経歴

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの予算規模や難易度が注目されるので、規模の大きいものは具体的に記載しましょう。プロジェクトの概要、担当フェーズ、業務内容、予算規模、実績、開発環境、メンバー数など、詳細に記載します。実績では、納期の短縮や工数削減、コスト削減、受注の拡大などを記載するといいでしょう。具体的な数値で伝えるのが難しい場合は、工夫点や成果を具体的に記載してください。

資格

業務に関連する資格は全て記載します。ベンダー資格は技術や知識の裏付けになります。PMP (プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)などがあれば記載しましょう。

活かせる経験・知識・技術

プロジェクトマネージャーの求人においても、テクニカルスキルや開発経験を求められることがあるので、開発経験や言語・環境などのテクニカルスキルを記載しましょう。「アジャイル開発」「スクラム開発」などの経験がアピールになることもあるので、経験があれば記載します。

自己PR

プロジェクトマネージャーは、リーダーシップや折衝力、問題解決力、論理的思考力などのマネジメント能力が求められます。マネジメント能力があることが伝わるような経験や実績があれば、明記してください。また、規模の大きなプロジェクトの経験、顧客折衝や上流工程の経験などが求められるので、これらの経験や能力が伝わるように、具体的に記載しアピールしましょう。問題解決力についてのエピソードを記載する場合は、「課題→具体的なアクション→効果」という流れで記載いただくと分かりやすいです。

職務経歴書の書き方に困ったら

プロジェクトマネージャー(PM)の方向けに職務経歴書作成のポイントをお伝えしてきましたが、ポイントは理解しても実際に書類選考を突破しやすい職務経歴書を書くというのは難しいものです。

type転職エージェントでは、転職市場を熟知した専任のキャリアアドバイザーがあなたのご経験や考え方を元に最適な職務経歴書の作成・添削をサポートします。さらには非公開求人のご案内面接を受かるための面接対策サポートまで行っています。職務経歴書の作成にお悩みの方はぜひご相談ください。

関連記事:転職エージェントの応募書類添削(履歴書・職務経歴書)とは?受けるメリットを解説

プロジェクトマネージャー(PM)に関連するノウハウ記事

プロジェクトマネージャー(PM)の転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

無料キャリアアドバイザーに相談する