2017年のAI関連職の転職トレンド

type転職エージェントのキャリアアドバイザー嶋田菜々

Profile

医療業界のメーカーで営業を経験した後、転職希望者と企業どちらにも貢献できるキャリアアドバイザーに魅力を感じ、「type転職エージェント」へ。依頼、IT領域選任のアドバイザーを経て、メーカー・ものづくり領域選任として転職希望者をサポートしている。転職希望者のキャリアのゴールを明確にした上でのキャリア提案が強み。

2017年のAI関連職の転職市場について

ソフトウェア関連だけでなく、製造業をはじめとしたメーカー企業、ものづくり企業でも”AI”の登場によって大きな変化が起きています。

AIという概念自体は昔より存在していましたが、大量のデータから自分で物事を分類するルールを見つけ出す「ディープラーニング(深層学習)」の普及により急速に実用化が進んでいることや、「自動運転」や「IoT」など世のトレンドと切っても切り離せない技術であることから、今後もさらにAI関連職の需要は増していくことが予想されます。

AI関連職の採用ニーズ

現在AIを活用した新しいサービス、業務効率化など、幅広い業界、企業で検討されているため、この分野で知見やスキルを持っている方のニーズは高まり続けています。

求人で見てみると、アルゴリズム等に取り組む研究職から、実際のサービスに落とし込むアプリケーションエンジニアであったり、どのように活用していくのか提案していくコンサルタントまで、幅広い職種の求人があり、総合電気メーカーから完成車メーカー、IT系企業、WEB系企業、広告系、金融系と、様々な業界で人材ニーズがある状況です。

現在AIに関連するような技術に携わっている方だけでなく、学生時代に機械学習について学んでいた方、エンジニアとして技術力を高めている方であれば、ポテンシャルで採用されるケースも出てきていますから、非常に転職者に追い風が吹いていると言えます。

AI関連職のトレンドキーワード

AIと一言で言っても、「画像認識」「自然言語処理」「音声認識」と様々な分野があり、企業側の求めているレベルや、ニーズによって書類が通過するラインも全く異なります。

また、現在AIで新しく何か始めたい企業も多いため、この分野で専門性を持っていなくても、エンジニアのバックグラウンドから挑戦できる機会もあるため、今後世の中に大きく影響を与えるテクノロジーにかかわっていきたいと考えるなら、今このタイミングがチャンスではないでしょうか。

特にこの分野については、今様々な業界、サービスでニーズがあるからこそ、広く可能性を探ることが事ができるかと思います。

AI関連職に関連する求人一覧

非公開求人80%

サイトで検索できる求人はごく一部。
一般公開されない非公開求人が約80%!

非公開求人
とは?

オープンに募集することで応募が殺到してしまうのを避けたい場合や、競合に知られたくないような新規や極秘のプロジェクトの人員募集をする場合など、WEBサイト上で公開して募集を行うことができない求人です。

キャリアアドバイザーが非公開求人を
直接ご提案いたします!
キャリアアドバイザー

取引企業例

  • ソニー株式会社のロゴ
  • 株式会社クボタのロゴ
  • ボッシュ株式会社のロゴ
  • 東レ株式会社のロゴ
  • 富士フイルム株式会社のロゴ
  • オリンパス株式会社のロゴ
  • カシオ計算機株式会社のロゴ
  • 日産自動車株式会社のロゴ
  • 「転職支援サービス」に登録する無料

2018年 ものづくり業界特集

専門サイト

type女性の転職エージェント