戦略系コンサルティングファームの職務経歴書

戦略系コンサルティングファームの職務経歴書は、専門性が高いので自分の得意分野を明確にしましょう。
経験したプロジェクトは「クライアント、プロジェクト内容、成果、役割」をセットにして時系列で記載していくとよいでしょう。

芳賀 未沙斗
  • 事務・管理部門

芳賀 未沙斗

プロフィール

戦略系コンサルティングファームの職務経歴書テンプレート

職 務 経 歴 書

××××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

-職務要約-

ビジネスアナリストとして、メーカー、金融など幅広い分野のコンサルティング業務に×年×ヶ月従事。主に新規参入戦略、生産性改善を題材として取り組んで参りました。データ分析だけでなく、チームと顧客の両方に対するマネジメントも経験しております。

-職務経歴-

■ 20××年4月 ~ 20××年10月
株式会社○○○ ○○○事業部
事業内容:経営コンサルティング
資本:○億円/売上高:△億円/従業員:×名


20××年4月

20××年10月
(○年○ヶ月)
表記のプロジェクト以外にも様々な短期プロジェクトに従事

<業務内容>
  • 経常収益2000億円以上国内カード会社におけるBPRプロジェクト
    (会員獲得チャネル別の採算性評価・予算策定根拠の検証・予算実績管理上の課題抽出と解決の方向性のとりまとめ・営業拠点別業務のばらつきの実態調査を担当)
  • 役割:アナリスト

<その他実績>
会員獲得数○○%増加
-活かせる経験・知識-
  • 企画スキル(調査設計、企画書作成、提案)
  • 情報収集スキル(文献調査、Web 調査、アポイント段階からのヒアリング調査)、分析スキル(SWOT分析 等)
  • 報告書作成スキル(文章力、図解力、デザイン力)
  • クライアントマネージメントスキル、リーダーシップスキル・チームマネージメントスキル
  • PCスキル(Word、Excel、PowerPoint)
-資格-
  • TOEIC 890 点(××年×月)
  • ●●大学大学院MBA(××年×月)
-自己PR-

経営コンサルティングという職務を通じて事業の変革・発展いく様子を目の当たりにするとともに、その面白さを感じることができました。しかし、同時にコンサルタントという第三者的な立場ではなく、自らリスクを背負って実行していく側でやっていきたいという強い思いを抱き、今回転職を決意いたしました。現在の業務では、問題解決に日常レベルから取り組んでおり、私だけの力では解決不可能と思えるような困難に対しても、エキスパートの活用やチーム体制の最適化など、自らの能力以上の成果を出せるアプローチを考え、実行し、単なる個人スキル以上のものを得てきました。今後はこれらのスキルをベースに、自身の更なる成長を促しながら社業の発展に貢献したいと考えております。

以上

戦略系コンサルティングファームの転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

キャリアアドバイザーに相談する無料

特集コンテンツ

  • 日本マイクロソフト株式会社 スペシャルインタビュー

職業別の職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

転職相談会・セミナー

業界・職種別の転職特集

専門サイト

  • 「転職支援サービス」に登録する無料