金融アクチュアリーの職務経歴書

アクチュアリーの職務経歴書は、専門性が高いので自分の得意分野を明確にしましょう。
職務経歴の詳細は「部門、役割、業務内容」をセットにして時系列で記載していくとよいでしょう。

藤井 歩
  • 事務・管理部門

藤井 歩

プロフィール

金融アクチュアリーの職務経歴書テンプレート

職 務 経 歴 書

××××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

-職務要約-

大学卒業後、新卒で株式会社○○○に入行。年金信託部に配属され、退職給付債務の算出、分析、管理データのデータ還元業務に従事。

-職務経歴-

■ 20××年4月 ~ 20××年10月
株式会社○○○ 年金信託部 配属
事業内容:金融事業全般
資本金:××円 売上高:××円 従業員:××名


20××年4月

20××年10月
(○年○ヶ月)
会計グループ 配属
課長以下××名の部門で主に下記業務を担当

<業務内容>
  • 退職給付債務の算出、分析
  • 管理データのデータ還元業務

<その他実績>
■厚生年金法改正対応として、数理システムの構築を担当。
■スケジューラーとして、案件の割り振り、管理を行う。
-活かせる経験・知識-
  • MS Excel:入力・集計、表・グラフ、関数計算を業務で使用。
  • MS Word:文字入力、図表・グラフ挿入、校正機能を業務で使用。
  • MS Access:入力・集計を中心に業務で使用。
  • MS PowerPoint:文字入力、図版作成、アニメーションが使用可能。
-資格-
  • 20××年 ×月 基本情報処理技術者試験合格
  • 20××年 ×月 DCプランナー2級合格
  • アクチュアリー試験 3科目合格(生保数理/年金数理/会計経済投資理論)残り科目取得に向け継続して勉学中
-自己PR-

現在の職場においては、退職給付債務の算出、年金の制度変更計算、年金決算業務、財政再計算と年金数理業務全般を経験しております。一方、アクチュアリー試験に関しては、昨年度3科目合格いたしました。
今後はこれまでの経験を活かしながら、より高度な知識を深め、スペシャリストを目指したいと考えております。

以上

金融アクチュアリーの転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

キャリアアドバイザーに相談する無料