Webデザイナーの職務経歴書

Webデザイナーの職務経歴書は専門性が高いので、自分の得意分野を明確にしましょう。
経験したプロジェクトや使用ツール、スキルなどは細かく明記しアピールしましょう。

関根 光代
  • IT・Web

関根 光代

プロフィール

Webデザイナーの職務経歴書テンプレート

職 務 経 歴 書

××××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

-職務要約-

私は××卒業後、WEBデザインを学ぶために専門学校での勉強を経て、株式会社○○○に入社し、WEBデザイナーとして業務に携わってまいりました。ここでは、WEB デザインからコーディングを含め、外部のお客様対応、最後はチームのリーダーとしてチームの進行管理やデザイン品質管理も重ねて経験を積んでまいりました。その後株式会社○○○に転職し、今まで携わった単発性の強い制作業務から、ユーザーを集めてサービスを育てていく自社メディアサービスの制作と運営を中心に経験を積み、現在に至ります。
現在は、品質と納期のバランスを取り、最適な制作・運営を心がけるだけでなく、サービスの企画と設計の段階から係わり、サービス制作はもちろん、サービスリリース後のユーザーの導線を分析し、サービスにより多くの利用者を集めることも意識しています。また、現在は、自発的に▲▲について学習するなど、常に成長意欲高く業務に取り組むように心がけています。

-職務経歴-

■ 20××年4月 ~ 20××年10月
株式会社○○○
事業内容:中小企業向けインターネットホームページの企画、制作、運営


期間 業務内容 担当業務/開発環境 役割/規模
20××年4月

20××年10月
(○年○ヶ月)
医療用製品販売会社ホームページ制作 (URL:)
[概要]
医療用製品を取り扱う企業様向けに、既存サイトのリニューアルを担当。
[業務]
アートディレクション、サイトデザイン、ロゴデザイン
一部コーディング業務
[実績]
コンペ受注案件です。
デザインをクライアントの要望に沿うシンプルなデザインにし、新規案件の獲得につながりました。
【担当工程】
メインデザイナー(デザイン提案、ロゴデザイン提案)
コーダー(一部)
【環境・ツール等】
Illustrator、Photoshop、HTML、CSS、Word、Excel
【チーム】プロデューサー1名
ディレクター1名
デザイナー1名
コーダー1名

■ 20××年11月 ~ 現在
株式会社○○○
事業内容:インターネットメディアサービス


期間 業務内容 担当業務/開発環境 役割/規模
20××年11月

現在
(○年○ヶ月)
旅行・都市コンテンツ制作 (URL:)
[概要]
国内外の旅行を検討しているユーザーをターゲットとしたコンテンツの企画および制作。
[業務]
・サイト設計、UI設計、市場調査
・UI再設計および流入対策
・現UIの見直しを行い、施策の検討・実施
・更新管理およびリソースマネジメント
[実績]
制作期間2日間のタイトなスケジュールでサイト公開にいたったことから社内で表彰されました。
【担当】
ディレクター(ディレクション、進行管理)
【環境・ツール等】
Word、Excel、PowerPoint
【チーム】
ディレクター2名
デザイナー2名
コーダー4名
ライター1名
-資格-
  • ウェブデザイン技能検定 2級[取得年月]
  • ITパスポート [取得年月]
-活かせる経験・知識-
  • サイト企画、設計、ライティング
  • UIデザイン、ユーザー導線データに基づいたWEBデザイン、バナー作成、ランディングページデザイン
  • HTML5、CSS3を利用したコーディング、JavaScriptとJQueryの編集、活用
  • Movable Typeを用いたCMS制作
  • ユーザー導線解析、問題点分析と解決策提案
  • Flashアニメーション、キャラクターデザイン、イラスト作成
  • 使用可能ツール
    ・HTML5(素書き可能)、CSS3、Flash、JavaScript(勉強程度)、PHP(勉強程度)
    ・Adobe Photoshop、Illustrator、Dreamweaver
    ・MS Office(Word、Excel、PowerPoint)
-自己PR-

デザイン力

ユーザビリティを考慮し各ターゲット層を踏まえて、WEB上に表現することが重要だと考えております。
現在担当しているサイト内には30以上のコンテンツが存在しており、私が担当しているコンテンツはよりコアなユーザーをターゲットとしたものです。そのため、世界観やユーザビリティを最大限に考慮し制作に努めております。サイト細部までこだわったことにより高いデザイン力が身についたと自負しております。

デザインディレクション

デザインの表現力とチームメンバーの面倒見の良さを評価され、アートディレクションの一部も任されました。外部制作のクオリティ管理やメンバーへのデザイン指示なども行っています。メインデザイナーとしての業務とマネジメント業務を並行してこなすことが可能です。

メンバーとのコミュニケーション力

自分の担当しているデザインだけでなく、プロジェクトメンバーと積極的にコミュニケーションをとることで、スケジュール通りに作業を進め、クオリティの高い制作物を作るようにしています。日ごろからプロジェクトメンバーとのコミュニケーションを図り、不安要素や不明瞭な点がある場合は事前に確認を取るように心掛けております。
是非、面接の機会をいただければと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

以上

Webデザイナーの職務経歴書のポイント

職務要約

これまで経験した仕事と努力してきたことを3〜4行でまとめます。それぞれの詳細は「職務経歴」に記載するので、簡潔にまとめるように意識しましょう。

職務経歴

携わったサイト(URLも記載)、依頼の内容と課題、制作時に社内・社外へ提案した内容、デザイン実装後の反応(CVR、PV数、UU数、サイトの申込み数・購買金額など)を書きます。業務効率化の実績もあれば記載してください。
また、期間は必ず開始と終了を記載します。プロジェクトメンバーの中での自分の役割、メンバー数も大切なポイントです。スキルが判断しやすくなるので、環境・使用ツールは細かく記載しましょう。

資格

資格はなくてもいいが、ポートフォリオは必須です。PDF化して提出するか、Webポートフォリオの場合はサイトのURLやパスワードを記載します。

活かせる経験・知識・技術

業務経験のある技術だけでなく、知識レベルの技術やツールもできるだけ記載します。ツールはどの程度使いこなせるのか、スキルの水準も書き添えると良いでしょう。得意分野を明記することで自分の強みをアピールすることができます。

自己PR

仕事で発生した困難な課題と解決するために取った行動を、具体的なエピソードとともに書きます。その経験から学んだことと、得たスキルを今後どう活かしたいかも伝えることが大事です。

職務経歴書の書き方に困ったら

Webデザイナーの方向けに職務経歴書作成のポイントをお伝えしてきましたが、ポイントは理解しても実際に書類選考を突破しやすい職務経歴書を書くというのは難しいものです。
type転職エージェントでは、転職市場を熟知した専任のキャリアアドバイザーがあなたのご経験や考え方を元に最適な職務経歴書の作成・添削をサポート。さらには非公開求人のご案内面接を受かるための面接対策サポートまで行っています。職務経歴書の作成にお悩みの方はぜひご相談ください。

Webデザイナーの転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

キャリアアドバイザーに相談する無料

特集コンテンツ

  • 日本マイクロソフト株式会社 スペシャルインタビュー

職業別の職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

転職相談会・セミナー

業界・職種別の転職特集

専門サイト

  • 「転職支援サービス」に登録する無料