機械設計エンジニアの職務経歴書

ハードウェア設計の基礎的な職種と言えるのが、機械設計エンジニア。それだけに、技術に関する専門知識・経験・習熟度が非常に重視されるため、実績をいかに的確に判りやすく伝えられるかが重要。携わったプロジェクト内容を詳細に記すのはもちろんのこと、得意とする技術や経験については使用経験のあるツール類の名称、バージョンは併記することを心がけたいところ。また、自己PRに書ききれなかった部分はカバーレターでフォローする手もあります。

中島 太志
  • IT・Web

中島 太志

プロフィール

機械設計エンジニアの職務経歴書テンプレート

職 務 経 歴 書

××××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

-職務要約-

大学を卒業後、株式会社○○○に入社し、3年半、車体の板金プレス部品設計や自動車のレイアウトを固めていくプロセス、及び3D-CADでのモデリングに従事しております。

-職務経歴-

■ 20××年4月 ~ 20××年10月
株式会社○○○
事業内容:自動車の製造・開発・販売


期間 業務内容 担当業務/開発環境 役割/規模
20××年4月

20××年10月
(○年○ヶ月)
SUVの車両全体のレイアウト設計・検討を行なった。
[概要]
車体の板金プレス部品設計や自動車のレイアウトを固めていくプロセス、及び3D-CADでのモデリングを担当。
[業務]
SUVの車両全体のレイアウト設計・検討を行なった。主にパワートレインに関わるレイアウトを中心に担当。
・車種ごとにエンジン基準点の設定
・最低地上高厳守のガイドライン設定
・エンジンヘッド部とフロアパネルとの干渉回避の検討
・エンジン周辺デバイス(ECU、T/Cユニット、EGR、コモンレール等)のレイアウト検討
・CATIA、UGのCADデータ等を利用
[実績]
関連する各設計部署と協議または情報(CATIA、UGのCADデータ等)を共有し車両を具現化した。
主に担当する部品
フードフレーム
フロントフェンダー
サイドパネルアウター
フロアパネル
使用3D-CADは「CATIA ver.4」
メンバー
全体メンバー10名
-資格-
  • 情報処理技術者第一種 [取得年月]
  • TOEIC 800点 [取得年月]
-活かせる経験・知識-
  • 3D-CADでのモデリング
  • プロセス管理
-自己PR-

技術面のPRとしては、これまでのキャリアで得た車体の板金プレス部品設計や自動車のレイアウトを固めていくプロセス、及び3D-CADでのモデリングスキルには自信があり、これらの知識やノウハウは、貴社での四輪自動車の各種、開発現場で充分に活かせると自負しています。また、さらに貴社で伸ばしていきたいと思っています。

以上

機械設計エンジニアの転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

キャリアアドバイザーに相談する無料

特集コンテンツ

  • 日本マイクロソフト株式会社 スペシャルインタビュー

職業別の職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

転職相談会・セミナー

業界・職種別の転職特集

専門サイト

  • 「転職支援サービス」に登録する無料