社内SEの職務経歴書

社内SEは、自社のシステム構築や運用保守、社内インフラの整備、社員からの問い合わせ対応などを行うため、仕事は多岐に渡り、企業によって業務内容や担当する範囲は異なります。そのため担当プロジェクトの開発環境・担当フェーズの詳細を明記することが重要になります。何を意識して日々の業務に取り組んできたか、プロジェクト管理、リーダー業務を担当した中でアピールできる点を盛り込むと良いでしょう。

辻 秀敏
  • IT・Web

辻 秀敏

プロフィール

社内SEの職務経歴書 作成のポイント

社内SEの職務経歴書のポイント

職務要約

これまでに在籍したすべての企業を在籍期間とともに明記し、それぞれで経験した仕事とそこで得た強みを記載します。全体を3〜5行でまとめましょう。

職務経歴

プロジェクトの概要・担当業務をわかりやすく記載します。担当領域がインフラかアプリかも明記します。業務効率化など実績として記載できる内容があれば書き添えましょう。

資格

業務に関連する資格を書きます。自動車免許など一般的なものは、職務経歴書に記載しません。ベンダー資格は更新手続きをしていないものも記載して良いです。

活かせる経験・知識・技術

経験した業界・業務知識、開発・構築経験、マネジメント経験などを記載します。

自己PR

フットワークの軽さ、自発的に動く姿勢、ユーザーの意図を汲み取る工夫、ITリテラシーが低い相手にわかりやすく伝える努力、長期的な予算管理力、社内調整力などを記載すると、有効なアピールになります。

職務経歴書の書き方に困ったら

社内SEの方向けに職務経歴書作成のポイントをお伝えしてきましたが、ポイントは理解しても実際に書類選考を突破しやすい職務経歴書を書くというのは難しいものです。
type転職エージェントでは、転職市場を熟知した専任のキャリアアドバイザーがあなたのご経験や考え方を元に最適な職務経歴書の作成・添削をサポート。さらには非公開求人のご案内面接を受かるための面接対策サポートまで行っています。職務経歴書の作成にお悩みの方はぜひご相談ください。

社内SEの転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料

お知らせ

特集コンテンツ

  • 日本マイクロソフト株式会社 スペシャルインタビュー

職業別の職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

転職相談会・セミナー

業界・職種別の転職特集

専門サイト

  • 「転職支援サービス」に登録する無料