アナログ回路設計エンジニアの職務経歴書

アナログ設計エンジニアの活躍する領域は多岐にわたっており、基礎研究も多々あるため、自分の手掛けた仕事がどのように生かされているかアピールすることがポイントです。
長いキャリアがある場合には、その中で日の目を見た製品に関して5W・1Hで実績を記し、製品名や仕様書を付けるのが良いでしょうし、逆に経験がまだ浅い場合には、これまでの業務で学んだことをPRし、応募した企業でどうそれを活かすことができるかを説明してみましょう。また、手がけた製品のスペックの記載で自分の技術力の高さを、外部への指導経験や部下の人数の記載で経験値やマネジメント能力をアピールすることができます。

中島 太志
  • IT・Web

中島 太志

プロフィール

アナログ回路設計エンジニアの職務経歴書テンプレート

職 務 経 歴 書

××××年×月×日現在
氏名:○○ ○○

-職務要約-

・20xx年xx月~20xx年xx月 株式会社○○○
・20xx年xx月~現在 株式会社○○○

-職務経歴-

■ 20××年4月 ~ 20××年10月
株式会社○○○
事業内容:ASIC受託開発


期間 業務内容 担当業務/開発環境 役割/規模
20××年4月

20××年10月
(○年○ヶ月)
カーオーディオ向け電源検出、リセット用IC開発
[概要]
アナログASICの回路設計
[業務]
・回路規模:900素子、セミカスタムIC、高速バイポーラプロセス
・回路内容:リセット回路、低消費・低電圧CP、REG
[実績]
社内の第一人者として、後輩の設計指導も行う。
回路設計
IC機能・特性評価
ノイズ評価
メンバー
2名

■ 20××年11月 ~ 現在
株式会社○○○
事業内容:ASIC受託開発


期間 業務内容 担当業務/開発環境 役割/規模
20××年11月

現在
(○年○ヶ月)
CD-R/RW向けアナログ信号処理(ASP)用IC開発
[概要]
アナログASICの回路設計
[業務]
・回路規模:14000素子、フルカスタムIC、Bi-CMOSプロセス(ミックスドシグナル)
・回路内容:DAC、ALPC、SCF、S/H、REG、除算器、MPX、PKH、BTH、HFアンプ等
[実績]
開発リーダーとして3rdpartyを設計指導
仕様提案
回路設計
MIX検証
テスト設計
IC機能・特性評価
開発リーダー
4名
-資格-
  • 情報処理技術者第一種[取得年月]
  • TOEIC 720点 [取得年月]
-活かせる経験・知識-
  • リワークを起こさないスケジューリング力
  • 工程遅延を起こさない、スムーズなマネジメント力
-自己PR-

7年間、一貫してアナログASICの回路設計に従事し、開発業務を行ってきました。
アナログASIC開発業務においては社内の第一人者であり、後輩1名の設計指導も行っております。
開発に携わってきたセットは主に、CD-Rの信号処理、携帯電話の電源部、車載向けのEPSなどですが、基本的なアナログ回路は一通り経験してきたと思っております。
今後は仕様書作成にも大いに携われる仕事をしていきたいと考えています。

以上

アナログ回路設計エンジニアの転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

キャリアアドバイザーに相談する無料