2017年のIoT関連職の転職トレンド

IoT関連職の転職トレンド

2017年のIoT関連職の転職市場についての転職市場について

ここ数年、製造メーカーをはじめとしたものづくり企業では、IoTを活用した生産工場の「見える化」に力を入れてきました。「見える化」が一段落した先端企業では、次の投資先として物流の「見える化」へ移行している印象です。

モノがどこで止まっているのか、流れにタイムロスが無いかなどを見て効率化を計っており、日進月歩の変化を続けています。

IoT関連職の採用ニーズ

2017年に入ってからは、「画像認証」「音声認識」「触覚認識」「振動解析」「生態認証」などセンシングに関わる組込みソフトウェア経験者、そしてネットワーク機器に関する知見を持った人材のニーズが強くなっています。

IoTの活用によって日々取得するデータ量は膨大になっている一方、そのデータ自体が正しいのか。つまり、センシングしたデータの正確性を多くの企業が追求して始めています。

ですから、各社センシングに関する知見を持った人材を積極的に募集しているわけです。特に自動運転関連はニーズが強く、若手の方であればSierの組込み開発経験者の方でも選考が進むケースが出てきていますから、転職者への追い風が吹いている状況です。

IoT関連職の転職市場についてのトレンドキーワード

企業の採用ニーズにも表れている通り、「センシング」と「ネットワーク」が今年のキーワードになっています。

ネットワークに関しては、現状実例が少ないため、実務能力だけでなく、仮説を立ててプロジェクトを推進していける人材が求められています。

センシングに関しては、業界知識が無い方にも門戸が開いている状況ですから、例えば大学時代に取り組んでいた経験などがあればチャンスが十分にあります。

IoTに関連する求人一覧

非公開求人80%

サイトで検索できる求人はごく一部。
一般公開されない非公開求人が約80%!

非公開求人
とは?

オープンに募集することで応募が殺到してしまうのを避けたい場合や、競合に知られたくないような新規や極秘のプロジェクトの人員募集をする場合など、WEBサイト上で公開して募集を行うことができない求人です。

キャリアアドバイザーが非公開求人を
直接ご提案いたします!
キャリアアドバイザー

取引企業例

  • ソニー株式会社のロゴ
  • 株式会社クボタのロゴ
  • ボッシュ株式会社のロゴ
  • 東レ株式会社のロゴ
  • 富士フイルム株式会社のロゴ
  • オリンパス株式会社のロゴ
  • カシオ計算機株式会社のロゴ
  • 日産自動車株式会社のロゴ
  • 「転職支援サービス」に登録する無料

2018年 ものづくり業界特集

専門サイト

type女性の転職エージェント