サポートエンジニアの職務経歴書

担当したフェーズによって、業務内容も関わる人も変わるのがサポートエンジニア。具体的なサポート概要とともに、その業務で得られたスキルについても簡潔に箇条書きでまとめれば、習得技術や知識が分かりやすくなります。またプロジェクトやチームの規模とその中での自分のポジショニング、業務内容も記載することで、マネジメント能力のアピールに繋がります。自己PR欄では、これまでの経験を「どう活かせるか」という観点で記述すると良いでしょう。くれぐれも、「これをしたい」だけの一方的な希望の羅列にならないようにしましょう。

樋口 和弥
  • IT・Web

樋口 和弥

プロフィール

サポートエンジニアの職務経歴書 作成のポイント

サポートエンジニアの職務経歴書のポイント

職務要約

これまでに在籍したすべての企業を、在籍期間とともに明記します。(例:20xx年xx月~現在 株式会社△△△△システム)

職務経歴

サポート対象の製品と担当業務(誰からの問い合わせか、何次対応まで担当したか)を記載します。業務効率化や顧客満足度向上の実績が書かれていると評価されやすくなります。

資格

目指すキャリアに活かせる資格を書きます。例えばカラーコーディネーターなど、業務に直結しない資格は記載しません。資格がない場合は、「◯◯の資格取得に向けて学習中」といった自己研鑽の内容を書くと良いでしょう。

活かせる経験・知識・技術

過去に経験した中で、メインの業務、得意分野、サポートの範囲、マネジメント経験などを記載します。どのような経験や知識なのかも簡潔に補足します。

自己PR

トラブルシューティング力、高い評価を得た経験、業務改善、マネジメント力を発揮した経験などを書きます。顧客対応力を高めるために行なった(または現在行なっている)自己研鑽も記載すると評価されやすくなります。

職務経歴書の書き方に困ったら

サポートエンジニアの方向けに職務経歴書作成のポイントをお伝えしてきましたが、ポイントは理解しても実際に書類選考を突破しやすい職務経歴書を書くというのは難しいものです。
type転職エージェントでは、転職市場を熟知した専任のキャリアアドバイザーがあなたのご経験や考え方を元に最適な職務経歴書の作成・添削をサポート。さらには非公開求人のご案内面接を受かるための面接対策サポートまで行っています。職務経歴書の作成にお悩みの方はぜひご相談ください。

サポートエンジニアの転職に強いキャリアアドバイザー

求人を探す
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料

お知らせ

特集コンテンツ

  • 日本マイクロソフト株式会社 スペシャルインタビュー

職業別の職務経歴書の書き方

転職ノウハウ

転職相談会・セミナー

業界・職種別の転職特集

専門サイト

  • 「転職支援サービス」に登録する無料