記事掲載日: 2016/5/19

株式会社カカクコムへ転職した方へのインタビュー

キャリアアドバイザー

熊谷 祐莉子

転職者

本間 健志様

株式会社カカクコムのインタビュー
本間様の顔写真

本間 健志 様

カカクコム/Priceprice.com 開発チーム所属

大学卒業後、2006年に中堅ソフトハウスに入社。BtoB、BtoC のシステム開発に携わる。「type転職エージェント」を通じて2015年11月カカクコムに入社。現在はアジア諸国向け購買支援サイト「Priceprice.com」のアプリケーション担当としてご活躍中。

熊谷の顔写真

熊谷 祐莉子 キャリアアドバイザーの紹介

キャリアデザインセンター/キャリアアドバイザー

証券会社で個人向け金融商品の営業経験し、より顧客主義を追求できるキャリアアドバイザーの仕事に就く。現在はIT領域にてアプリ・インフラエンジニアを中心に担当。率直でシンプルなカウンセリングとプランニングにより、多くの転職成功者を支援している。

熊谷 : ご無沙汰しています。ご入社されてからご様子を伺えていなかったんですが、お元気そうで何よりです。

本間 : その節はお世話になりまして、ありがとうございました。

熊谷 : 今日は転職活動中のことや、ご入社されてからのことを伺えればと思いますので宜しくお願いします。

本間 : 少し緊張しますが、、よろしくお願いします。

熊谷 : 改めてお伺いさせていただきたいのですが、なぜ、type転職エージェントを使っていただいたのですか?

本間 : エンジニアの求人を多く扱っている印象があったので、まずはサービスを利用してみようと思いました。ほぼ1ヶ月で転職活動自体は終わったのですが、ご紹介いただいたのが満足いく求人だったので他のエージェントを使おうとは思いませんでした。

熊谷 : 当初からWebサービスを展開する企業を中心に転職活動をされていましたが、なぜこの業界をご希望をされていたのですか?

本間 : 前職ではプロジェクトごとにお客様先に常駐することが多かったのですが、他の開発会社を通して業務を行うので関われる範囲に制限があったり、お客様に提供する価値よりもプロジェクトを進めることだけを考えることが多い環境でした。そこに違和感を感じていて、できればサービスを自分たちで作っている企業にいきたいと思うようになりました。その後、BtoCのWebサービス会社のプロジェクトにアサインされる機会があり、その考えはより強くなりました。

熊谷 : BtoBの開発と比べて、BtoCの開発はどのあたりが違うと感じられましたか?

本間 : エンドユーザーの違いが大きいですね。BtoBだと課題が明確になっており、それに基づいて作るのである程度の起こることの想定はできます。しかし、BtoCは想定できないユーザーにアプローチするので、同じようには進められないことがあります。

熊谷 : 開発の進め方はいかがですか?ギャップを感じられませんでしたか?

本間 : なじみやすい印象は変わりません。ギャップは良い意味で結構ありました。ビジネスも大きいので当たり前かもしれませんが、セキュリティの考え方は今まで仕事をしてきたどの会社よりもしっかりしていますね。あと、有名な講師の外部研修を受けられるのも大変ありがたいです。仕事の面では裁量が非常に広いです。前職では仕様が細かく降りてきていましたが、カカクコムではもっと大まかで、細かい動きはこちらで考えて相談しつつやっています。

熊谷 : 技術領域はエンジニアに任せていただけるんですね。

本間 : そうですね。なのでいろんな意味で融通が利くと思っています。品質と機能を満たせば、ツールやフレームワーク等は開発者の裁量に任されます。また、ビジネスの部分は企画部門がしっかりしているのでエンジニアはアプリケーションの開発に集中できています。

熊谷 : それは安心してできますね。以前はパートナー企業との関係性など、開発以外に気を揉むこともあるとおっしゃっていましたね。

本間 : 今は、そこのプレッシャーは無いですね(笑)でも、開発だからといって技術だけやっていれば良いとは思っていないです。例えばマネジメントだったり、別の技術の開発手法だったり、もっともっと勉強しないといけないと思っています。

熊谷 : 現在は海外向けのサイト開発をされていると聞いていますが、ご苦労されていることはございますか?

本間 : 海外のデバイスだとAndoroidのバージョンが古いものが平気で使われていたりするんですね。あと、現地との物理的な距離も意識して開発しなければならないんです。実際に現地でのレスポンスタイムを計らないとわからないことがあって、その辺は難しく苦労している点です。言葉の壁ももちろんあります(笑)

熊谷 : そこまで考えて開発しなければならないのですね。

本間 : でも、自分の学びが業務に直結しているので楽しんでやっています。

熊谷 : 非常に満足のいく環境で仕事ができているんですね! 良かったです。本間様のようにBtoBの開発経験が多い方でもスムーズに取り組めていける環境があることを様々な転職希望者の方をしっかりとお伝えしていきますね。今後もご活躍期待しています。本日は有難うございました。

株式会社カカクコムの人事

取材協力: 株式会社カカクコム

事業内容: 国内NO.1価格比較サイト『価格.com』、ユーザー数NO.1グルメサイト『食べログ』を運営する同社は、情報選択メディアとしての圧倒的な認知・集客力を保持。事業者と生活者をつなぐ情報プラットフォームを構築し、生活者の購買行動にもっとも近いインターネットサービスを提供しています。

(人事 深尾様より)BtoCのWebサービスにご興味をお持ちで、世の中にインパクトを与えたいとお考えの方は、是非ご応募いただきたいです!Web制作会社やSIerからいらっしゃる方も多いですし、中途で入ってきたやりづらさはほとんどない環境だと思っています。

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料