販売・サービス・事務の転職特集

2015年6月1日

販売・サービス・事務の転職動向

事務職や販売からコミュニケーション力を生かし、営業職へキャリアチェンジされる方が近年増加傾向にあり。また、各業界で営業職未経験の人材も積極的に採用しています。

消費税増税を受けて、個人消費の落ち込みが懸念されていましたが、その影響は2極化しています。売上アップや業務拡大に力を入れている企業もあり、求人ニーズはますます高くなる可能性があります。 業種別にみると、外食産業、アパレル、冠婚葬祭、介護、コンビニエンスストア、小売りなどの成長が特に顕著です。
早期の人材流出に悩んでいる企業も多く、人材育成・教育のカリキュラム化に力を入れているところも少なくありません。
また、近年では店舗での接客経験を生かし、営業職として新たなキャリアを歩みだす方も増えております。営業職へ転職した方の多くが休日も、土、日、祝日中心となり、また年収アップにも成功しています。

販売・サービス・事務の転職に強いキャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料