プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントとは、複数の事業を展開している企業が、成長性と競争力から自社のポジショニングを把握し、最適な資源配分を行うための経営・管理手法。 縦軸に「市場成長率」、横軸に「市場占有率」をとったマトリックス図で、「花形」、「金のなる木」、「問題児」、「負け犬」の4つのポートフォリオに区分し、どの事業にどれだけ経営資源を分配するかを決定するために用いられる。 ①花形(Star)[成長率:高、占有率:高] ②金のなる木(Cash Cow)[成長率:低、占有率:高] ③問題児「Question Mark)[成長率:高、占有率:低] ④負け犬(Dog)[成長率:低、占有率:低]

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)に関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料