記事掲載日: 2015/12/25

新日鉄住金ソリューションズ株式会社の企業インタビュー

金融ソリューション事業本部
情報系ソリューション事業部
事業部長

佐藤 文敏

国内の金融の心臓部を担うシステム構築力を武器にグローバルビジネスの担い手へ進化する面白いタイミング

新日鉄住金ソリューションズ株式会社のインタビュー

2001年、新日鉄情報通信システムと新日本製鉄(現新日鉄住金)のエレクトロニクス・情報通信事業部の統合により設立。「技術のNSSOL」と呼ばれるなど高品質なソリューションが注目を集めているが、その中でも成長著しいのが金融ソリューション事業本部だ。国内の3メガバンクすべてと20年以上の取引実績を持ち、また国内のみならず海外の金融機関との取引も活発である。

高品質なソリューションと課題解決力でマーケットに存在感を発揮する

当事業部は、メガバンクから証券、地銀まで幅広くカバーしているのが特徴です。また金融のメインシステムである勘定系、顧客管理、融資管理等の基幹情報系システムはもちろん、市場系やリスク管理領域のシステムにおいては、他社の追随を許しません。1994年には、当時事例がなかったフルオブジェクトのデリバティブシステムを国内ではじめて構築することに成功するなど、サービスの裾野が広いだけでなく、最先端の技術にも精通するアグレッシブな姿勢を感じていただけるかと思います。
一方で、テクノロジーに頼り、技術だけが先行するエンジニア集団なのかというと、それは大きな誤解です。我々のポリシーは、「顧客直言風土」。クライアントすなわちエンドユーザーとのグリップ力には定評があります。日々浮かび上がるリスクや課題をすぐにクライアントと共有。すべて具体的なソリューションに落とし込み提案します。もちろん、言うべきことを言ったからには、しっかりやり遂げてこそ技術者。一人ひとりがスペシャリストでありながら伝えるプロでもあると自負する我々は、課題解決力にも自信があります。この環境で、ぜひ技術者として次のステージに共に上っていきたいですね。

金融という事業領域の中でも様々なバリューを生み出す「高度人材」に成長できる

当社では会社全体を挙げて海外展開を強化しています。海外の金融機関のお客様からも様々な引き合いが寄せられています。このように国内外で著しい成長を実現している当事業部ですが、プロジェクトのために人を採用する、という発想は全くありません。むしろその逆で、エンジニア一人ひとりへの成長のチャンスを創出するためにそのステージを拡大しているといえるでしょう。
採用条件ですが、銀行または証券会社等、金融機関向けのシステム構築経験があればご活躍いただけます。求めるのは、専門的なコア技術に特化した人材ではなく、時代の変化を察知し、クライアントの抱える課題の本質を突くソリューションが提案できるかどうか、という要素。業務要件を読み取り咀嚼する力を持ち、クライアントからの信頼を獲得できるか否かが大切です。
金融ソリューションという事業領域の中で、エンジニアが多様性を持ち自分だけのバリューを発揮できるフィールドを創りたい。そう考える当事業部でなら、きっとこれまでになかった成功体験を得ることができるでしょう。

企業情報

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

事業内容
・経営及びシステムに関するコンサルテーション
・情報システムに関する企画・設計・開発・構築・運用・保守及び管理
・情報システムに関するソフトウェア及びハードウェアの開発・製造並びに販売及び賃貸
・ITを用いたアウトソーシングサービスその他各種サービス
所在地 〒104-8283 東京都中央区新川2-20-15
設立 1980年10月1日
資本金 129億5276万3000円
売り上げ高 2,062億円(連結) 1,822億円(単独)[2015年3月期]
従業員数 5,325名(連結)、2,617名(単独)[2015年3月31日現在]
平均年齢 37歳
非公開求人80% キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーが
非公開求人を直接ご提案
いたします!
サイトで検索できない、非公開求人があります。
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料