ランチェスター戦略

ランチェスター戦略とは、ビジネスにおける弱者が強者に勝つための経営戦略の一つ。 弱者の基本戦略は、競合他社と「差別化する」、とにかく徹底的に「一点集中する」、地域、顧客、商品で「No.1になる」を原理原則としている。 例えば、旅行代理店の H.I.S.は立ち上げ当初、ニッチな市場であった「格安航空券」のみに一点集中した。 大手旅行代理店が力をいれているハワイやグァムではなく、当時は有名ではなかったバリ島に注力。 バリ島ツアーでトップシェアになった後、セブ島、プーケット島などのビーチリゾートに注力。 その後、徐々に海外ツアーを増やしていき、2005年海外旅行取扱数でJTBを抜いて1位になった。

ランチェスター戦略に関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料