豊住 浩史HiroshiToyosumi

専門分野

  • 管理部門・企画職

2004年から人材紹介ビジネスに携わり、過去転職支援人数400名以上。
マネジメント経験や面接官としての視点も踏まえ、現職での活躍も視野に転職支援をさせていただいております。

豊住 浩史

プロフィール

豊住 浩史の経歴や得意領域などをご紹介いたします。

2年間の求人広告営業を経て、人材紹介の法人営業に。以来10年以上、業界職種問わず転職を支援して参りました。その中でも、IT業界、コンサルティング業界を主に担当し、国内/外資大企業から設立間もないスタートアップ企業の支援。途中、ミドル/ハイクラスの転職支援事業にも携わり、現在はIT業界、ものづくり業界、バックオフィス職のアドバイザー部隊の責任者。30代、40代、管理職の方の転職支援を強みとしております。また、業務とは別にコーチングを学び、数多くの転職者や経営幹部と関わりをもってきた経験を活かし、活躍できる人材のサポートを行いたいと思っております。

心がけを語る豊住 浩史

転職をサポートする上での心がけ

転職はあくまで提案の一つです。
転職のきっかけとして、誰でも現職に対する不満や不安から考え始めます。今の会社で一目置かれる存在だとしてもその仕事が物足りないという不満、このままでいいのかという不安から転職を考えるものです。
但し、本当に転職をするべきなのか、転職にはリスクが伴います。必ず過去の人間関係はゼロからスタート。初年度は年収が上がるかもしれませんが、その後はどうなのか?全て希望をかなえられる転職はないと思います。その優先順位を考え、実際に活動をする中で自分の価値感を定め、覚悟を決めるプロセスをサポートしたいと思います。

キャリアアドバイザーとしての強み

数多くの転職者を見てきました。また、数多くの企業様や人事関係者、経営幹部とも接点をもってきました。また自分自身もマネジメント経験を通じて、壁にぶつかり乗り越えてきた経験がございます。その仕事を通じて得た経験を活かしたご提案が可能です。
転職エージェントの違いは、アドバイザーの違いです。アドバイザーのマッチング力が全てです。また、自社採用も経験する中で面接官が何を見ているのか?その観点で面接対策も実施しております。転職活動は長期でするものではございません。限られた時間の中で、ベストな選択を支援したいと思います。

豊住 浩史ってどんな人?

好きなもの・好きなこと

小学生から硬式テニスをやり、大学では体育会テニス部に所属。料理が好きです。素材が良くてもまずくもなりますし、素材が普通でもおいしくなる。同じ味はないですからね。
マネジメントに苦戦したときの経験から、コーチングに出会い、体系的に学ぶため資格を取得。
好きな言葉: 覚悟、努力できる事が才能である 嫌いな言葉: 他責

管理部門・専門職系のキャリアアドバイザー一覧

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料