インタビュー鈴木達郎
2018.10.2
INTERVIEW ── TYPE CAREER AGENT / CAREER ADVISER
Case.  鈴木 達郎 TATSURO SUZUKI

旅行代理店で法人営業を経験。色々な業界や職業について知りたい、という興味関心と、常に自らを鍛錬し、高めることが求められるようなプレッシャーある環境に身を置くことで人生を豊かにしたいという想いから、「type転職エージェントのキャリアアドバイザーに転身。現在は営業職専門のキャリアアドバイザーチームのマネージャーを務める。鈴木の転職活動当時を振り返る。

取材者 : 梅田 翔五(キャリアアドバイザー)

好きなことを仕事に―旅行代理店の法人営業職としてキャリアをスタート

ー 鈴木さん、今日はお時間をいただきありがとうございます! type転職エージェントのメンバーは転職経験者が多いので、それぞれのメンバーがどのように、当時転職活動をしていたのか聞いてみよう、という企画です。それでは、まず前職について教えてください。

前職では、旅行代理店で法人営業をしていました。

簡単に言うと、企業が企画している社員旅行を『うちにその旅行サポートさせてください!』という営業ですね。お客様の予算を確認し、それに見合う魅力的な旅行コースを作成し受注する仕事です。
また、受注した案件には、ツアーコンダクターとして実際にお客様の旅行に付き添っていました。

ー 鈴木さんは旅行がお好きですよね。やはり旅行が好きだから、就活の時にその仕事を選んだんですか?

そうなんですよ。学生時代はどうせ働くなら好きなことを仕事にしたいと考えていて。
あまりに安直に決めすぎてしまって、もっと就活考えてやれば良かったなーと未だに反省してます(笑)

ー 学生時代の就活は好きなものに目が行きますからね。その気持ちすごくわかります。実際、僕達がお会いしている転職希望者の方々にも多いですよね。では、なぜその旅行代理店から転職しようと思ったんですか?

理由はいくつかあるんですが、一番は年収ですね。旅行業界は基本的に薄給で、僕がいた会社ももれなくそうでした。この給料で将来やっていけるのか・・・ってすごく不安になりました。

それから上が詰まっていて、役職のポストが空いてなかったことも理由です。全然出世できるイメージが湧かなかったですね。それならもっと実力主義な会社に挑戦して、自分の力で上にいけるのか試してみたいと考えるようになりました。

「年収」と「実力主義」―type転職エージェントのキャリアアドバイザーへ

ー なるほど。年収が不安なのに、出世も厳しいとなると、それは確かに考えものですね。実力主義な会社に挑戦してみたいというのも鈴木さんらしいです(笑)その後、どんな方針で転職活動を進めたんですか?

私の場合はとにかくシンプルで、給料を上げたいと実力主義。この2つで会社を絞ってましたね。当時の転職活動では、転職エージェントを使っていました。情報が多すぎるのも嫌なので、1社しかエージェントを利用していなかったですね。

ー 転職理由をそのまま改善できる企業を探していたんですね。すごくわかりやすいです。そんな中、type転職エージェントのキャリアアドバイザーを選んだ理由は?

まず、シンプルに給料が上がる。それから実力主義。この2つの希望を満たしていましたね。

あとは旅行という専門的な業界にいたので、自分自身の知識とかスキルがすごく幅の狭いものなんだと、転職活動をしていく中で感じるようになりました。「あれ?自分がやってきたことって他の業界で全然活かせない?」って。

そういった中で、キャリアアドバイザーという職は、お仕事を紹介するという業務を通して、経済や経営などの幅広い知識が身につけられそうで、すごく自分のためになりそうだなと思いましたね。

とにかく夢中になれること―仕事を楽しめる人を増やしていきたい

ー 志望動機がすごくわかりやすいですね。転職活動をする中で、自身の知識やスキルについて客観的に見れたのもすごく良いことですよね。実際に転職してみてどうでしたか?

カルチャーショックは大きかったですね。前職は平均年齢が約50歳だったのに、type転職エージェントは約30歳。若い人多すぎだし、エネルギー量や、仕事に対して前向きな人ばかりで本当にびっくりしました。

それから、自分がいかに旅行という閉ざされた世界で生きてきたかを痛感しましたね。経済情勢や日々のニュースに対してアンテナを張ってる人が多くて、これは自分も勉強しないとまずいな、と焦りました。

ー あっ、その気持ちすごくわかります。うちの会社、若くて成長意欲高い人多いですよね。私も入社したばかりの時に同じことを感じました。実際、転職して良かったことと悪かったことは?

悪かったことは本当にないですね。これは本当です!(笑)転職で叶えたかったことが全部叶ったので。

良かったことは、とにかく仕事に夢中になれていることですね。人生の中で、寝てる時間の次に仕事してる時間が長いじゃないですか。その仕事が楽しめてるって幸せだなと素直に思います。キャリアアドバイザーとして次は自分のように仕事に夢中になれる人を増やしていきたいですね。

ー 何か最後上手い感じでまとめてくれてありがとうございます(笑)お時間頂戴し、ありがとうございました!

このキャリアアドバイザーに相談する(無料)