2017年の経営管理職の転職トレンド|経営管理

type転職エージェントのキャリアアドバイザー伊藤 直也

Profile

「type転職エージェント」にて求人企業への法人営業からキャリアをスタート。リーマンショックの不況期から景気好調な現在に至る様々な時期において、IT・インターネット、金融機関、コンサルティングファームなど様々な企業の採用に貢献した後、キャリアアドバイザーとして、経理・人事総務・経営企画・マーケティングなどの管理スタッフやコンサルタントの転職サポートに従事。

2017年の経営管理職の転職市場について

経営管理の求人は、2016年に引き続き、経営企画・事業管理など様々な形でコンスタントに募集が見られます。業績管理・予算編成といった従来の経営管理機能の強化に加え、IPO準備や海外子会社管理、原価管理、M&A対応といった専門的なミッションへの対応が求められる求人も依然として増えています。

また、全社単位のみならず、個別事業単位で経営管理機能を強化し、より事業の意思決定と実行をスピードアップさせるための事業管理求人が、大手企業を中心に現れている印象です。

経営管理職の採用ニーズ

経営管理系の方は、自社の業績や行く先が把握しやすい分、現職での先行き不安による転職希望も少なくないのですが、現在は会社への不安よりも「成長業界に携わりたい」「グローバル経営管理にトライしたい」「経営管理だけでなく事業開発も担いたい」といった「経験重視」の転職が増えています。

経営管理の実務は景気や業績の影響を受けがちなため、環境が良いうちに自分への投資として経験を積みたいといった印象です。また、業績が好調であるがゆえのタスク膨大化によって、残業過多になっている状況を緩和したいという方もよく見られます。

経営管理職のトレンドキーワード

経営管理の求人は、募集要項においてデジタルに「経営管理・管理会計」等のキーワードが羅列されがちですが、実際にはかなり細かいマッチングが発生しています。管理会計・計数管理などのテクニックに加え、その方が携わってきた事業のサイズ・ステージ(拡大期・成熟期)も影響します。

またここ最近では、経営管理機能の高度化、新規事業立ち上げや既存事業の建て直しなど「問題解決型」のタスクが各社で発生している為、こうした実績の持ち主はもちろん、経験が無い人材へも、現状分析・課題整理・解決策の企画実行や、複数の関係者を巻き込んだ仕事の仕方などを面接で見出そうとしている印象です。

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料

取引企業例

  • アクセンチュア株式会社のロゴ
  • 有限責任監査法人トーマツデロイト トーマツ コンサルティング合同会社のロゴ
  • 日本マイクロソフト株式会社のロゴ
  • SAPジャパン株式会社のロゴ
  • アビームコンサルティング株式会社のロゴ
  • プライスウォーターハウスクーパース株式会社のロゴ
  • デル株式会社のロゴ
  • SAS Institute Japan株式会社のロゴ
  • 株式会社NTTデータのロゴ
  • 株式会社インターネットイニシアティブのロゴ
  • みずほ情報総研株式会社のロゴ
  • 株式会社リクルートテクノロジーズのロゴ
  • サイボウズ株式会社のロゴ
  • 株式会社シマンテックのロゴ
  • レノボ・ジャパン株式会社のロゴ
  • 株式会社電通国際情報サービスのロゴ
  • 「転職支援サービス」に登録する無料