シェアリングエコノミー

シェアリングエコノミーとは、個人が保有する遊休資産をインターネットを介して貸し出し仲介するサービスを指す。 貸主は遊休資産の活用による収入、借主は所有することなくこれまでより低料金で利用できるというメリットがある。 企業事例として、自動車配車ウェブサイトの「Uber」、宿泊施設や民宿を貸し出すウェブサイトの「Airbnb」等がある。

シェアリングエコノミーに関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料