アーリーアダプター

アーリーアダプターとは、流行に敏感な人を指す。新たに登場した商品、 サービスを早期に取り入れ、他のユーザーに大きな影響を与える利用者層のこと。 スタンフォード大学の社会学者、エベレット・M・ロジャーズが提唱したイノベーター理論では、消費者は「イノベーター(革新者)」→「アーリーアダプター(初期採用者)」→「アーリーマジョリティ(初期追随者)」→「レイトマジョリティ(後期追随者)」→「ラガード(遅延者)」の5つの分類される。

アーリーアダプターに関するキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料