スピンオフ

スピンオフとは、会社の一部門を切り離し独立させることを指し、個人やグループが持つビジネスアイディアを独立した会社を設立して事業化させることである。 狭義では、スピンアウトと異なり、分離後も分離元企業と資本関係を持ち続ける。 豊田自動織機から独立したトヨタ自動車、富士電機から分離した富士通、富士通から分離したファナック、ソフトバンクが設立したヤフージャパンは、スピンオフから業界を代表する大企業に成長した典型例である。

スピンオフに関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料