MVP(ミニマム・バイアブル・プロダクト)

MVPとは、簡単に言うと「プロトタイプ」や「ベータ版」のこと。 リーン・スタートアップにおける考え方の一つで、市場からフィードバックを受け、検証に必要な最低限度の機能を持った製品という意味を指す。 例えば、開発初期に大規模なシステム投資を伴うリスクや、そもそも市場ニーズの読みが間違っていた時に発生するリスクを避けるためにMVPが作られる。

MVP(ミニマム・バイアブル・プロダクト)に関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料