コンバーチブルノート

コンバーチブルノートとは、転換社債の一つで、転換価格を明確に定めない貸付のこと。 一言で表すと「先に投資金額を受け取り、後で時価総額を算定して、その時価総額に見合った株式を渡す」というもの。 出来たばかりのスタートアップにベンチャーキャピタルが投資をする際、適切な時価総額を算定することが難しいため、このコンバーチブルノートで資金調達を行うのが一般的になっている。

コンバーチブルノートに関する他のキーワード

キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料