記事掲載日: 2015/12/25

株式会社オウケイウェイヴの企業インタビュー

経営管理本部 ピープル部 部長

辻次 謙秀

「ありがとう」が生まれる温かい場を、共に働く仲間と創っていきたい

株式会社オウケイウェイヴのインタビュー

Oshiete(教えて)、Kotaeru(答える)の頭文字をとり、その質問と回答のやりとりで、OKな状態にし、波のように世界に広げることを目指し事業を展開している株式会社オウケイウェイヴ。日本初のQ&Aサイト「OKWAVE」を2000年1月より正式公開・運営し、現在では国内外で多くのユーザーに利用されています(月間PV:1億1,000万以上、月間利用者数:約3,500万人 ※2015年5月現在)。
今回は、そんな株式会社オウケイウェイヴの想いや求めている人物像、そして今後のビジョンを
辻次 謙秀氏に伺ってきました。

「互いに助け合う」その想いがビジネスモデルになる

私たちは、悩み・疑問・相談などがある時に答えや解決策が見つかるQ&Aサイトを運営しています。皆さんもご存知の通り、Q&Aサイトは現時点でWeb上にいくつかあるのですが、OKWAVEの一番の特徴はそのビジネスモデルにあります。

広告を貼ることで収益を得ているサービスが多い中、それに加え私たちはデータベースの情報提供で収益を得ることができるようになっています。例えば多くのユーザーに知られているような有名なQ&Aサイトのいくつかは、元々はOKWAVEのデータベースからできたものなんです。社内だけではなく、会社同士、誰に対してでも「互いに助け合う」という想いが、結果として独自のビジネスモデルを生みだしています。

また、当社の大きな特徴としては、OKWAVEにはビジネス向けとコンシューマー向けの2種類があります。自社サービスを運営していると、お客様から直接ご意見をいただけるというメリットがありますが、その中で企業様と一般の利用者様、その両方の声を聞くことができるというのは、当社で働くやりがいにも?がると思います。そして、会社としてもユーザーからの声がとても大きな財産になっています。

「ありがとう」がたくさん生まれる場を一緒に作っていきたい

「互い助け合いの場の創造を通して 物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」これが私たちが働いていくうえで一番大切にしている理念です。自分がわからないことに誰かが答えてくれる、そこから「ありがとう」が生まれる。Web上に血の通った温かい場があること……そこに私たちが求める世界があります。そういった世界観に共感してくださる方、“困った人を助けたい”というホスピタリティの想いの強い方であれば、当社の仕事に対してまっすぐ向き合っていけるのではないでしょうか。

面接の際に私たちは当社のサービスを使ってどうだったのかということを必ず聞くようにしています。もちろん使ったことがあるかどうかを重視しているわけではありません。今、私たちの提供しているサービスをどう感じたか、良かったのかイマイチだったのか。そしてその感想に対して自分がどうしたいのか。改善したいのか、もっと良いところを伸ばしていきたいのか。そういったところまでイメージを描くことができると、当社で働く姿がより想像しやすいと思うからです。

設立から15年以上経ちましたが、私たちが現状に満足することなく、これからもより良いサービスを提供していくための、今はまさに原点回帰の時だと思っています。今まで培ってきたものを、一度壊すことも必要かもしれません。既存のものにとらわれることなく、新しいものを生みだしていく、挑戦していくことに魅力を感じていただける方であれば、きっと今後のオウケイウェイヴという会社を楽しめると思います。たくさんの壁にぶつかることも、成長していく過程では当然のことです。それをポジティブに乗り越えていこうという気概のある方とぜひ一緒に働きたいですね。

国内から世界へ広がるコミュニケーションの輪

Web上でもリアルな場でも、私たちが大切にしているものは人と人とのコミュニケーションです。その姿勢を表した当社の人事評価のひとつに「ありがとう数」というものがあります。お客様からのありがとう、社員同士のありがとうなど、お互いに感謝の気持ちを伝え合い、その数を増やしていくことで会社全体がフラットで温かみのある雰囲気になっていきます。

そして、それは役員や代表に対しても同じことです。誰に対しても自分の意見を直接言うことができますし、そこから業務内容が改善されたり、新たな事業が生まれたりすることも稀なケースではありません。そのような私たちのカルチャーを、今後もサービス内容や社員の働き方にどんどん浸透させていきたいのです。

これからのOKWAVEが目指すところは国内だけではなく様々な国の人と人とを結ぶツールになることです。人種や言葉を超えて、互いに助け合い「ありがとう」を伝え合う。そのような場を作って、世界の発展や平和に貢献していきたいと考えています。

また、「ありがとう」を創り出す場は、何もオフィスの中だけに限りません。様々な立場の人が自分スタイルで働いて、お互いを助け合うことができれば、もっと会社として広がりを持つことができますよね。自宅でも、サテライトオフィスでも、時間や場所に縛られることのない働き方ができる環境があれば、今までにはなかったようなたくさんのコミュニケーションが生まれると思いませんか? ぜひ、その姿勢に共感できる方の参加をお待ちしています。

企業情報

株式会社オウケイウェイヴ

事業内容 ▼ソーシャルメディア事業
ソーシャルメディア事業では、創業以来培ってきた独自の運営ノウハウで、互い助け合いの日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営するほか、米国子会社OKWAVE Inc.による、米国を中心に1,360万人の会員を有するオンライングリーティングカードサービス、20カ国語に対応したグローバルQ&Aプラットフォーム「OKWAVE.com」の提供を通じて、本格的なグローバル展開を開始しています。

▼エンタープライズソリューション事業
エンタープライズソリューション事業では、お客さまの「悩み」に「解答」を提供することをコンセプトとしたトータルWebサポートソリューションを企業・団体向けに提供しています。
FAQ(よくある質問とその回答)を作成、編集、公開する一連の流れを搭載した特許技術を有するシステム「OKBIZ for FAQ / for Helpdesk Support」、「OKWAVE」と連携したQ&Aコミュニティを開設できる「QA Partner」、Q&Aサイトのユーザーの問題解決力を顧客サポートに活用できる「OKBIZ for Community Support」等を提供しています。

▼ナレッジマーケット事業
ナレッジマーケット事業では、「知識流通」という新しいコンセプトをベースとした著名人・専門家とのQ&Aサービスを提供しています。
片づけコンサルタント近藤麻理恵氏の公式携帯サイト「こんまり♪片づけレッスン」をはじめとする著名人に質問できるQ&Aプラットフォーム「OKWAVE Premium」、弁護士や歯科医、産業カウンセラーなどの専門家が回答してくれる「OKWAVE Professional」を提供しています。
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル5階
設立 1999年7月
資本金 979百万円(2015年6月30日現在)
売り上げ高 単体:17億69百万円 連結:27億37百万円(2015年6月期)
従業員数 184名(連結)2015年6月30日現在
非公開求人80% キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーが
非公開求人を直接ご提案
いたします!
サイトで検索できない、非公開求人があります。
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料