記事掲載日: 2015/12/25

株式会社ネクステッジ電通の企業インタビュー

コンサルティング部門 副部門長 兼
経営企画部門 人材開発グループ
グループマネージャー

小室 竜介

課題解決にコミットする電通のDNAを受け継ぐ、デジタルエージェンシーの最高峰で腕を磨く

株式会社ネクステッジ電通のインタビュー

電通の100%子会社である電通デジタル・ホールディングスにより、運用型デジタル広告の専門会社として2013年5月に設立。
国内最大手の電通グループが培ってきたデジタルマーケティングのノウハウを集結したスペシャリスト集団として急成長を続ける。

「顧客企業の事業成長パートナーとなること」がミッション。

電通グループのデジタルエージェンシーとして2013年5月にスタートを切った当社は、「精度を極めたデジタルマーケティングによる成果創出を通じて、顧客企業の事業成長パートナーとなること」をビジョンとして掲げています。


 私たちがコミットする成果創出とは、顧客企業の経営課題をはじめ、様々なレイヤーの課題解決によるリアルな顧客企業の業績向上。一般的なデジタルエージェンシーは予め定められたKPIの達成に向けた広告プランの設計と運用にコミットすることが殆どですが、当社の場合、それに加えて必要に応じたKPI自体の再点検・見直し・再設計からKPIをトラッキングする各種ツール等のインフラ基盤整備、運用オペレーションの業務設計までデジタルマーケティングそのもののフレームから提案するケースも少なくありません。つまり、顧客企業が抱える複雑な応用問題に対して本質的に応えていくコンサルティング重視の価値提供というスタイルに強く拘っています。結果として広告費や様々なフィーとして対価を頂きますが、広告を打つことは目的ではなくあくまで手段と捉えています。

 また、電通本社ビル内にオフィスを構える当社では、電通内の各セクションと連携した提案活動を日常的に行っています。「顧客企業の成果創出にコミットする」スタンスと、電通のバックボーンを活かしたソリューションの幅広さが掛け合わさるからこその質の高いアウトプットが当社の最大の強みであり、設立から2年での急成長に繋がっています。

「一流」に触れながら、個のレベルを高める。

私はもともと同業他社で働いていたのですが、当時、ある顧客企業様とのプロジェクトをきっかけに、経営や広義のマーケティングといった大きなテーマについて、自身が何も語れないことに気づきました。それ以来、「マーケティングの最先端である電通グループで、自身のデジタルマーケティングスキルを大きく高めたい」という想いを募らせ、当社に転職をしました。

 当社は、電通本体と連携して仕事をすることが多いのですが、日々一緒に仕事をするメンバーのアウトプットレベルの高さには大きな刺激と感動を覚えましたね。提案初期のプロセスで最も実力が問われる「課題発見~戦略立案」のプロセスで活用するデータの分析は電通本体の分析専門チームに属する一流のデータサイエンティストと共に行うことが多々あり、Webログや実際の購買データ、TVCMやデジタル広告の出稿実績データ等、膨大なデータ群から「顧客自身も気づかない課題」を可視化し、解決策とセットで提案することで差別化した付加価値を提供しています。その他、デジタルのクリエイティブ提案も電通本体のトップクリエイターと連携して提案することも多く、CTRやCVRの定説を覆すような良い結果が出ることも少なくありません。

 また、海外の電通グループ拠点との連携も活発になってきており、グローバルで開発した独自ツールをローカライズして国内の提案に活かしたり、海外の電通グループに属する世界的トッププレイヤーたちが集う人材交流の場に参加して人脈づくりやノウハウ交流などを行う機会を作ることも可能です。こうした「一流のプレイヤー」と「一流の仕事」ができる環境が自身をデジタルマーケッターとして大きく成長させてくれたと考えています。

 ただ設立間もない当社は、受身のスタンスの方にチャンスが巡る会社ではありません。社内に蓄積された膨大なノウハウを積極的に吸収し、人脈を広げる機会をフル活用する等、そこら中にたくさん転がっているチャンスを自ら拾える方でないとこの環境を十分に使いこなすことはできませんし、成長は望めません。成長意欲が高く、自発的に行動できる人材にとって当社は最高のフィールドとなるはずです。

デジタルマーケティングを牽引する組織の中核になってほしい。

私が面接する際、特に重視しているのが、
「仕事に対する思いと積極性」
「素直さ」
「謙虚さ」
「自身の課題発見能力」

です。

それらを見極めるために必ず聞くことは「仕事の中での一番の成功体験と失敗体験を可能な限り具体的に教えてください」ということです。この答えの中に、仕事と向き合う姿勢、すなわち私が重視するポイントが凝縮されています。これまで、目の前の仕事に対してどこまで強い想いを持ってコミットしていたのか。直面した課題をどう克服してきたのか。また、素直さと謙虚さ、自身の課題発見能力は「当社に入社後、新しい視点やノウハウを柔軟に吸収していけるか?」という視点で欠かせません。

 設立から日が浅い当社は、まだ企業体制を整えている段階。ベンチャー企業ならではのスピード感やクリエイティビティも楽しみながら、「会社づくり」にも携わっていきたい、と考える方に仲間に加わっていただきたいですね。ここから数年、当社は規模拡大のフェーズに入ります。国内でのシェア拡大をはじめ、日本企業の海外進出の際のデジタルマーケティング支援といったグローバルプロジェクトも拡大していきますし、将来的にはMade in Japanの世界に通用する次世代マーケティングを通じて、日本経済の活性化をリードする、という状態を作っていきたいですね。進化のスピードが著しいデジタルマーケティングの最先端を走りながら事例を作り、市場をリードしていく。そんな当社の中核となって活躍していただける方とお会いできるのを楽しみにしています。

企業情報

株式会社ネクステッジ電通

事業内容
◆運用型デジタル広告
リスティング広告、SEO、パフォーマンス・ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告、スマートフォン広告、アフィリエイト広告
◆クリエーティブ
広告クリエーティブ制作、ランディングページ制作、その他関連Web制作
◆見込客マネジメント
リードジェネーション、eCRM、DMP(データマネジメント・プラットフォーム)運用支援
◆PDCAサービス
広告効果測定、アトリビューション分析、Webアクセス解析、マス広告×インターネット広告の統合分析、
効果測定、自動入札、DMPなど、各種デジタルマーケティングツール導入、及び上記に伴う効果改善コンサルティング
所在地 東京都港区東新橋1-8-1 電通本社ビル
東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス14階
設立 2013年5月23日
資本金 5億円
非公開求人80% キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーが
非公開求人を直接ご提案
いたします!
サイトで検索できない、非公開求人があります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -->
    キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

    キャリアアドバイザーを味方に、
    有利な転職を。

    あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

    「転職支援サービス」に申し込む無料