記事掲載日: 2015/12/25

株式会社カカクコムの企業インタビュー

システム本部システム開発1部 部長

後藤 大介

「ユーザー本位」のサービスづくりにこだわり、生活に「なくてはならない」ものをつくる

株式会社カカクコムのインタビュー

購買支援サイト『価格.com』や、グルメ・レストランのクチコミサイト『食べログ』など、多くのユーザーを抱えるサービスを運営している株式会社カカクコム。「消費生活のあらゆるシーンで選択をサポートするインターネットメディア企業」を標榜し、ユーザー視点を徹底したサービスを提供しています。
今回は、そんな株式会社カカクコムで求められているエンジニア像を、後藤 大介氏に伺ってきました。

生活の「プラットフォーム」や「インフラ」になるWebサービスを

ユーザー本位。その言葉がとても浸透している会社だと思います。何か新しい企画や機能を追加する時も、「それってユーザーのためになるのかな?」といったコミュニケーションが自然と出てくるような...
これはもう、私たちカカクコムが1997年の創業以来一貫して持ち続けてきた「哲学」ですね。

企業としては、『価格.com』、『食べログ』といったWebサービスを軸に、不動産、旅行、映画などの情報サイトやアプリから、生活の「プラットフォーム」や「インフラ」を提供することを目指しています。そのためにはやらないといけないことがまだまだたくさんあります。

でも、面接をしていると、中には既にできあがったサービスに関われると思い“安定”を求めてくる方も多いと感じることがあります。実際は、サービスは大きくても1つひとつのプロジェクトは小さく、1~2週間でリリースするようなものも多いため、エンジニア一人ひとりが裁量権を持って仕事を進める環境がカカクコムにはあります。そして、ユーザーのためにという軸があることが、よりスピーディーな意思決定や開発に繋がり、そこにこそやりがいを感じられるはずです。

サービスを良くしていくためのエンジニアとしてのこだわりを大事に

当社が求める人物像としては、サービスを作りたいというマインド面の有無を重視しています。技術を極めたいといった自分の成長軸だけではなく、ユーザーにとってより良いサービスを提供するために上流フェーズから運用まで、つまり... 上から下まで全部やりたいといった気持ちがあると、より活躍の幅が広がる環境がここにはあると思います。

例えば、企画担当が提案したことでも、こんな機能やこんな問題点があるなどエンジニア視点で提案したり、企画をブラッシュアップしていく上でもエンジニアが上流から関わります。各部門のメンバーが同じフロアにいるため、そういった意見も言いやすい環境があります。

そして何より、『価格.com』や『食べログ』といったサービスのヘビーユーザーだった社員が多く、ユーザーの声の代弁者として仕事ができることも当社の特徴ではないでしょうか。単に納期に間に合わせて開発を進めていくとう受託型ではなく、自らサービスを良くしていくために主体的に仕事を担っていくというスタイルが向いている方には最適な会社だと思います。むしろ、自分だったらこうしたいといったエンジニアとしてのこだわりもあると、よりいいですよね。

本当にユーザーが求めるサービスをコツコツと創造し続ける

私自身、Slerで受託開発を経験した後、Webシステムの開発に携わり、その後、トラフィックが多くスケールが大きいWebサービスを経験したいと思い転職先を探していました。その上で、世の中に影響力のあるサービスを提供していたカカクコムは、当時勢いのあった他のいくつかのWeb系の会社と同様に候補に入りました。その中で、最終的にカカクコムを選んだのは、地に足をつけてコツコツと事業を展開していたことです。決して派手さはないけど、それが良さなのかなと感じました。入社してからもその印象は変わらないですね。

働く環境面でも、同業他社(Web/インターネット企業)に比べて落ち着いた社風で、離職率が低いのも特徴です。残業時間が少なかったり、会社公認の部活動が盛んで社員同士の仲が良いなどもありますが、言葉では表現しにくい"居心地の良さ”みたいなのが当社にはあります。みんなが主体的に動き、サービスを良くしていこうという想いがあるのと同時に、会社も良くしていこうという雰囲気が自然とできあがっているのかもしれません。

そして、今後カカクコムのサービスは、単に「あったら便利」から「なくてはならない」ものへと進化させていたきたいと考えています。そのためにもエンジニアの力が必要です。本当にユーザーが求めるサービスをコツコツと創造し続けることで、そんな世界を一緒に実現していける方と働きたいですね。

企業情報

株式会社カカクコム

事業内容 ユーザー本位の新しい購買支援サービスを創出しつづけることをミッションとした消費生活サポートを提供するインターネットメディア企業です。

●購買支援サイト「価格.com」
●ランキングとクチコミのグルメサイト「食べログ.com」
●ホテル・旅館の直前割引サイト「yoyaQ.com」
●不動産住宅情報サイト「スマイティ」
●フォトコミュニティサイト「PHOTOHITO」
●旅行のクチコミサイト「フォートラベル」
●総合映画情報サイト「映画.com」 など
所在地 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 デジタルゲートビル
設立 1997年12月
資本金 91億5,984千円(2015年3月31日現在)
売り上げ高 357億8700万円
従業員数 単体:549名 連結:660名(2015年3月31日現在)
非公開求人80% キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザーが
非公開求人を直接ご提案
いたします!
サイトで検索できない、非公開求人があります。
キャリアアドバイザーを味方に、有利な転職を。

キャリアアドバイザーを味方に、
有利な転職を。

あなたの経験や職種に合わせて、キャリアアドバイザーが納得感のある転職を実現するお手伝いをいたします。書類の作成、面接対策、企業との交渉など、意欲的にサポートします。

「転職支援サービス」に申し込む無料