お問い合わせ番号:472770 最終確認日:2022年11月22日

【147】次世代電動車用パワーユニットの生産技術開発(モーター/インバーター領域)

マツダ株式会社

募集内容

職種名 【147】次世代電動車用パワーユニットの生産技術開発(モーター/インバーター領域)
仕事内容 【採用背景】   パワートレイン技術部への配属は約20名程度の組織で、内訳は、次世代パワーユニット技術開発担当が8名、量産準備担当が5名、
         標準化技術開発担当が4名、電動化移行戦略・管理業務担当が3名。今回ご入社をいただく方には次世代パワーユニット技術開発を担当していただきますが、
         実際にはモーター、インバーター、バッテリなど技術領域に応じて、担当が分かれるイメージで、それぞれに専門性をお持ちの方の採用を検討しております。
【業務概要】   次世代の電動車用パワーユニットについて、コア技術となる車載バッテリーユニットの生産技術開発を担当いただきます。
         開発部門との協力による製品仕様具現化から、生産技術開発・試作評価及びこれらに関連した業務を担当いただきます。
【業務詳細】   以下の一連の業務またはいずれかの業務をお任せします。
         (1)製品仕様具現化 -次世代電動車用パワーユニットにおいて、開発段階から設計部門などと協議を行い、
                   生産技術面から商品機能および生産性向上の提案を行い、製品仕様の最適化を行う
         (2)生産技術開発 -原理原則に基づき、汎用性と高効率を両立した工程を検討し、設備・ツーリング・治具等の開発を行う
         (3)試作評価 -開発した設備を用いて、狙いの機能・品質の検証を行う
募集条件 【必須要件】※以下いずれかのご経験をお持ちの方
・モーター/インバーター等に関する生産技術開発/量産準備/品質保証等に携わったご経験をお持ちの方
・モーター/インバーター等製造設備の設計開発に携わったご経験をお持ちの方
学歴 大学 大学院
雇用形態 正社員
勤務地 勤務地1 〒7350028 広島県 安芸郡府中町新地3-1

受動喫煙対策確認中
給与 想定年収 求人紹介時にご案内します
勤務時間 勤務時間 9:00 ~ 17:45(実働:8時間00分) フレックス有  
平均残業時間
休日・休暇 年間休日 121日
年末年始
週休2日制(同社カレンダーによる)、・年間有給休暇:15日~20日(左記は毎年10月に付与/入社時点で別途、入社時期に応じた日数を付与します)※半日有給制度あり ※年数回土曜・祝日出社有り  年間休日121日(GW・夏季・年末年始等)
福利厚生 健康 厚生年金 雇用 労災
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険) ・受動喫煙対策:室内禁煙または喫煙専用室を設置 独身寮(家賃月2万円)など  ※引越し費用、交通費は当社規定により支給します。
諸手当 -
職種カテゴリ
業種カテゴリ

企業情報

企業情報 マツダ株式会社
事業内容 乗用車・トラックの製造、販売など
四輪自動車、ガソリンレシプロエンジン、ディーゼルエンジン、自動車用手動/自動変速機
設立 1920年1月 資本金 2840億円 従業員数 23,207名

この企業の他の公開求人一覧

【147】次世代電動車用パワーユニットの生産技術開発(モーター/インバーター領域)と近しい求人カテゴリ一覧

非公開求人80%